日常

【1万RT経験談】ツイートを驚異的にバズらせるための3つの方法

こんにちは。

しゅんしゅん(@shunpoooon)です。

今日こんなツイートをしました。

というのも、昨日投稿したこのツイートがバズりました。

現時点で、1万RT、15,000いいねです。

1万RT経験談として、ツイートを驚異的にバズらせるための3つの方法をお伝えします。

①インパクトある写真が超重要

140文字以内で、いかにインパクトのあるテキストを投稿をするかはもちろん大事です。

しかし、どんなに素晴らしいテキストもインパクトのある1枚の写真には敵いません。

今回僕が投稿したツイートの画像がこれです。

GWの10連休初日、4月27日(土)の東京駅の東海道新幹線の始発待ちの自由席の列です。

東京駅に着いて、山手線のホームから降りた瞬間にこの光景だったので、すぐにパシャリと撮影してツイートしました。

朝5時30分ぐらいです。

直後からポツポツとリツイートの通知がき始めました。

9時ぐらいにはもうリツイートが止まらなくなりました。

②旬のネタは興味持つ人多い

ある意味今回のツイートは、トレンドネタだったと思います。

  • 天皇即位
  • GW
  • 10連休

ということもあり、世間的にも例年よりも注目されているGWだったというのも大きいと思います。

③バズは狙っても起きないから狙わない

正直今まで1,000ツイート以上していますが、会心のツイートが書けた!と思っても、バズった試しがありません。

じゃあ今回の1万リツイート超えは狙っていたのか?というと、全く狙っていません。

ちょっとインパクトある写真かな?とは思いましたが、いいねがちょこちょこきてリツイートが数件くるぐらいかなと思ってました。

つまりバズは狙っても起きないから狙わない方がいいんです。

狙ってダメだと凹みますからね。

[ad]

まとめ

ツイートを驚異的にバズらせるための3つの方法をお伝えしました。

  1. インパクトある写真が超重要
  2. 旬のネタは興味持つ人多い
  3. バズは狙っても起きないから狙わない

3番目のの「バズは狙っても起きないから狙わない」というのは特に重要です。

バズを発生させるには狙ってはいけません。

じゃあどうするかというと、日々色んなことにアンテナを張って毎日コツコツツイートしていくしかありません。

それが最強のバズらせる方法です。

[ad]

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください