【最強アイテム】ケトルベルを使った筋トレがおすすめな5つの理由

筋トレ

しゅんです。(@shunpoooon

この記事では、最強アイテムである、ケトルベルを使った筋トレがおすすめな5つの理由についてお伝えします。

スポンサーリンク

ケトルベルって何?

たぶん筋トレしてる人なら、一度はどこかで見たことがあるのではないでしょうか?

もともとはロシアの軍人が使う伝統的なトレーニングの一つです。

ダンベルや鉄アレイとは全く異なった形をしています。

特徴としては持つ場所よりも外側に重心があります。

なので、ダンベルの10kgと比べるとケトルベルの10kgの方がだいぶ重たく感じます。

色んな使い方がありますが、この「スイング」という動きのトレーニングが最もポピュラーです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

4月! 新元号も発表され、なんだか新しい気持ちになりますよね😆 . てことで何か新しいことをマスターしましょう!ケトルベルなんていかがですか? . ケトルベルスイングはお尻と脚を引き締めるには最高の筋トレです。筋トレ1種目しかしちゃだめって言われたら、すかさずケトルベルスイングをおすすめします😍それくらい大好き😍 . 今までスイングの動画いっぱい上げてきましたが、ちゃんとした解説記事&動画を作っていなかったので、手取り足取り解説しました😘リンクはプロフに👉 . いや、ほんとにマジで、垂れた尻を何とかしたいなら、細い脚を何とかしたいなら、ジム通いじゃなくてケトルベルを週2回振ればいいと思います💪 . それくらい効率よく鍛えられる筋トレです!ケトルベルの良さを日本中に広めたいよ〜😂!!! . . #ケトルベル#ケトルベルスイング#新元号#令和#だから#新しいことを始めよう#筋トレ#筋トレママ#筋トレ女子#ヒップアップ#脚痩せ

Yumi Idomoto 筋トレママさん(@yumiid)がシェアした投稿 –

ケトルベルを使った筋トレがおすすめな5つの理由

その①:場所を取らず自宅で行える

決して大きなものではないので、自宅で場所を取らずに気軽にトレーニングを行うことができます。

自宅といえば自重かダンベルトレーニングが主流ですが、ケトルベルも同じく自宅で手軽に行うことができます。

その②:お尻と脚にダイレクトに負荷がかかる

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yumi Idomoto 筋トレママさん(@yumiid)がシェアした投稿 –

この動画を見てもらったらわかると思いますが、女性が最も気になる脚とお尻におもいっきり負荷がかかっています。

太ももの前側の大腿四頭筋、

太ももの後ろ側のハムストリングス、

お尻の真ん中の大殿筋、

女性が最も引き締めたい下半身にダイレクトに効かせることができるのは、ケトルベルが女性に支持される大きな理由でもあります。

僕はまず10kgを購入しましたが、

普段筋トレを一切されない女性なら、まず4kgぐらいからでいいと思います。

普段筋トレやスポーツをしている方なら、8kgからでもいけると思います。

その③:体幹全般が鍛えられる

実際にスイングをしてもらうとわかりますが、実は脚とお尻だけでなく全身に効きます。

脚、お尻、腹筋、背筋、腕、肩など体幹全般を鍛えることができます。

はじめてトレーニングした翌日は僕も一緒にトレーニングした嫁も全身が激痛でした(笑)

やってる最中はそこまで筋肉がやばいとまでは思わなかったですが、実は相当全身の筋肉に負荷がかかっていました。

その④:有酸素の要素もある

これも実際やってもらうとわかるんですが、相当疲れる。

筋疲労はもちろんですが、かなり心肺機能を使うので終わったあとはかなり息切れします。

ですので、ダンベルトレーニングなどと比べると有酸素的な要素もかなりあります。

その⑤:楽しい

トレーニングって楽しくないと続かないですね。

あまり過去にやったことないトレーニングだから、このケトルベルを使ったトレーニングって楽しいんです!

楽しいと続けられるんですね。

トレーニングで超重要な要素ですね。

皆さんケトルベルでトレーニングしましょう

ケトルベルを使った筋トレがおすすめな5つの理由についてお伝えしました。

  1. 場所を取らず自宅で行える
  2. お尻と脚にダイレクトに負荷がかかる
  3. 体幹全般が鍛えられる
  4. 有酸素の要素もある
  5. 楽しい

トレーニング経験者も初心者も自宅トレには本当にかかせません。

今日はちょっと筋トレやる気しない、ジムに行くのしんどい、、、って時は自宅でケトルベルだけやっとけばOKです。

おすすめはこの「ケトルベル魂」です。

床に直接置いても傷まないような設定になっているので、おすすめです。

筋トレ
スポンサーリンク
シェアする
しゅんしゅんをフォローする
スポンサーリンク
アラサー会社員パパの雑誌ブログ

コメント