ブログ初心者が迷ったらまず絶対にやるべき3つのことを教えます。

ブログ運営

こんにちは。

しゅんしゅん(@shunpoooon)です。

今日は僕がもしまた1からブログを始めるなら、絶対にやるであろう3つのことをお伝えします。

スポンサーリンク

初心者はあれもこれもやろうとしない

初心者はあれもこれもやろうとしてはいけません。

やりたい気持ちはもちろんわかります。

僕もブログを始めた時は、色んな人のブログ、メルマガ、Twitter、その他教材などを見ては、あれもやろう!これもやろうってなってました。

そして結局すべて中途半端になり、何が正しいのかわからず何一つ上手くいきませんでした。

やるべきことを絞って明確してひたすらやる

あれもこれもやろうとせず、やるべきことを明確にしてひたすらやりましょう。

初心者の場合はまず3つですね。多くても5つ。

まずは自分がやりべきことを明確にして、ひたすら作業をしていきましょう。

絶対にやるべきこと①:とにかく記事を書いて書きまくる

とにかく記事を書きまくりましょう。

これは僕の実体験ですが、正直もうこれがすべてですね。

色んなノウハウを見ていると、大きく2つの意見があることは確かです。

  1. まずは記事を量産!100記事書いてからがスタート
  2. むやみに記事を量産するなんて間違ったゴールへ走っているマラソンと同じだ!

正直どちらも正しいと思います。

ただ、今まで500記事以上書いてきた僕の経験から言うと、量は質を凌駕すると思っています。

質が大事なわけではありません。

量をこなしていくと、まず絶対に上手くいきません。

すると人はどうすれば上手くいくのかを考えます。

そしてまた量をこなします。

この繰り返し以外に、少なくとも僕は成功への道はないと思っています。

だから初心者はあれこれ考える前に、まずは記事を書くことでその先の道が見えてきます。

絶対にやるべきこと②:Twitterを頑張る

これは僕も着手するのが非常に遅かったです。

今までは個人ブロガーもとにかくSEOをしっかりすることで、キワード選定をしっかりすればGoogleの検索上位を獲得できていました。

しかし年々Googleのアルゴリズムの変化が起こって、SEOの仕組みはどんどん変わってきています。

もちろん従来どおり、SEOを徹底的に攻略してくのも重要な戦略です。

しかしSEOが年々難しくなっている中、初心者ブロガーにとってはさらに検索上位を取るのは難しくなります。

じゃあどうすれば自分のブログを色んな人に知ってもらうのか。

それがTwitterの利用になります。

Twitterでフォロワーが増えるとどんなことが起こるのか。

例えば自分のフォロワーが1,000人いたとします。

そのフォロワーに対して、自分のブログをリツイートすると1000人の人のタイムラインに自分のブログを紹介できます。

その1000人の中にフォロワーが20万にいる人がいたとします。

その人が「面白いブログだ!」と思って、リツイートしてくれると20万人のタイムラインに僕のブログが表示されます。

Twitterを頑張れば、SEOでは到底リーチできない人数の人に自分のブログを見てもらえる可能性があるんです。

絶対にやるべきこと③:記事を書きながら並行して勉強(インプット)する

初心者って行動する前に、読書したり、メルマガやブログや教材を読んだりしませんか?

まずは万全の勉強をしてから、それが終わってから手を動かそうみたいな。

もしこれを聞いて、「あっ自分それだ」って思った方、今すぐやめましょうね。

僕もまさにこのタイプでしたが、このタイプの人は結局勉強する自分が好きで、勉強に満足してしまいます。

どういうことが起こるかと言うと、本を5冊読んで、「あー今日も勉強した!」となってそれに満足してしまいます。

そして肝心のブログを一文字も書かず1日を過ごしてしまいます。

そこで経験者の僕がおすすめするのは、記事を書くては止めず合間合間で勉強をする方です。

例えば、記事を書いていると「アドセンスの広告の位置って、今だいたいの感覚で貼ってるけど実際どこがいいんだろう?」みたいな疑問がわきます。

その疑問がわいてきた時に勉強をするのがおすすめです。

行動する前から、色んなことを勉強したがる人は僕も含めて多いと思います。

ブログ運営
スポンサーリンク
シェアする
しゅんしゅんをフォローする
スポンサーリンク

コメント