営業

【初心者向け】営業マンが鍛えるべき3つのコミュニケーションスキル

悩んでいる人
悩んでいる人
コミュニケーションって大事だと思うんだけど、何を鍛えたらいいのかわからない。

こんな悩みにお答えします。

先に3つお伝えします。

  1. リアクション力
  2. 質問力
  3. 笑い力

僕は22歳から法人営業を始めて、今12年目の現役の営業マンです。

コミュニケーションスキルと言うと、非常に幅広い意味を指しますが、

この記事では、初心者営業マンが鍛えるべき3つのコミュニケーションスキルについてお伝えします。

この記事を読んで欲しい人

  • コミュニケーションスキルを鍛えたいけど、何を鍛えればいいかわからない初心者営業マン
  • コミュニケーションスキルの鍛え方を知りたい初心者営業マン
  • 営業経験1〜2年目ぐらいの経験の浅い営業マン

【ビジネス特化のコミュトレ】10万人の成長データから、コミュ力向上法をご提案

【初心者向け】営業マンが鍛えるべき3つのコミュニケーションスキル

  1. リアクション力
  2. 質問力
  3. 笑い力

リアクション力

まずはリアクション力です。

人は自分の話にリアクションしてくれる人に好意を持ちます。

あなたの会話に対して

「はい」

とか

「そうですね」

って返されるとあまり面白くないですよね?

それよりも、

「マジですか!?それすごいですね!」

「めっちゃ美味しそう!今度も一緒に食べに行きましょう!」

ってリアクションしてくれる方が嬉しいですよね?

コミュニケーションが苦手な人は、例外なくリアクションが苦手です。

鍛え方:意識的に大げさにリアクションする

わざとらしくて変に思われないか?と思ったかも知れません。

でも安心してください。

今のあなたのリアクションはマイナスレベルなので、あなたが思う3倍ぐらい大げさにリアクションしてOKです。

仕事や家族、友人と会話する際は、意識的に大げさにリアクションをしてください。

質問力

自然と会話を続けるには、質問力が重要です。

質問することで、色んな話をき出すことができるので、話が途切れません。

気になる点はさらに質問して深堀りしたり、共通点を見つけることで共感し合うこともできます。

よく会話が続かず「シーン」と間ができてします人っていうのは、この「質問」が下手くそな人です。

鍛え方

営業で商談する前に、予め質問シートを作成しましょう。

質問することに慣れるまでは、事前に聞きたい質問を準備しておきましょう。

当日はそのシートに沿って質問することで、質問を都度考える必要がなくなります。

もちろん話の展開によっては事前に用意した通りにはいかないので、そのあたりは臨機応変に対応するための訓練が必要です。

笑い力

最後に笑い力です。

これは僕が作った造語ですが、「笑う」ってすごく重要です。

あなたの会話に対して、相手が笑ってくれるのと、無表情でただ聞いているだけだとどっちがいいですか?

当たり前ですが、笑ってくれる方が嬉しいですよね?

最近気づきましたが、売れてる芸人さんてよく笑う人が多いんですよ。

例えば、

・ダウンタウンの松本人志さん

・爆笑問題の太田光さん

・今尚売れまくりの有吉弘行さん

みんな番組中にすごく笑うんですよね。

相手が先輩だろうが後輩だろうが素人さんだろうが、本当によく笑うんです。

こういう人達にはきっと人が集まってくるんだと思います。

それぐらい笑う力って大事なんですよね。

鍛え方

これはやりすぎると嘘っぽくなるので、注意が必要です。

ただあなたが会話をしていて、本当に面白い!と思ったときには、意識して笑うようにしましょう。

言い方は悪いかも知れませんが、笑ってあげましょう。

絶対に相手の人は気持ちよくなってくれます。

まとめ

初心者の営業マンが鍛えるべき3つのコミュニケーションスキルについてお伝えしました。

  1. リアクション力
  2. 質問力
  3. 笑い力

まずはこの3つを徹底的に鍛える

最近ではコミュニケーション能力を鍛えるためのビジネスを展開されている会社も出てきました。

まずは無料相談もできるみたいなので、こういったところへアプローチしてみるのも1つの手だと思います。

【ビジネス特化のコミュトレ】10万人の成長データから、コミュ力向上法をご提案

まずは無料で相談する