ドメインのWhois情報って何?公開代行忘れると個人情報が流出?

ブログ運営

皆さん、ドメインのWhois情報って知っていますか?

ブログやサイトで使っているドメインの、Whois情報を公開しているとどうやら大変なことになってしまう恐れがあるようです。

僕はつい最近まではなんのことか全くわからず、↑のようなメールが届いても完全無視して公開し続けていました。

僕はつい最近これを知って、このままではなマズイ!と思い、Whois情報公開の代行の設定をしました。

関連記事:【お名前.com】Whois情報公開代行忘れた際の3つの対処法

 

この記事では、そもそもWhois情報って何なのか?

公開代行を忘れると、個人情報が流出してしまうのか?

について書いていきたいと思います。

そもそもWhois情報って何?

そもそもWhois情報公開というのは、取得したドメインの登録者の個人情報のことです。

例えば、

  • ドメイン名
  • 登録年月日
  • 有効期限
  • 登録者の名前
  • 登録者の住所
  • 電子メールアドレス
  • 電話番号

などです。

ん?

これってもろに超個人情報ですよね?

関連記事:【お名前.com】Whois情報公開代行忘れた際の3つの対処法

公開代行忘れると個人情報が流出?

Whois情報は検索サイトを使えば簡単に調べることができます。

TECH-UNLiMITED

Whois情報の検索サイトはいくつも出てきます。

なので公開代行の設定をしていなければ、こいういったサイトで簡単にドメインの管理者の情報を見ることができます。

これって相当怖いですよね。

関連記事:【お名前.com】Whois情報公開代行忘れた際の3つの対処法

まとめ

ブログ初心者にはいったい何?と思うWhois情報ですが、実はすごく大事な話です。

ブログを開設して、記事が増えてきてPVも収益も増えてきても、個人情報が流出している恐れがあるといのは非常に怖いですよね。

Whois情報から皆さんの情報を得た悪いやつが、あたなのブログを削除に追い込むような嫌がらせをされたりしたらたまりません。

僕と同じくWhois情報の代行設定ができていない人はぜひ今すぐ設定しましょう!

関連記事:【お名前.com】Whois情報公開代行忘れた際の3つの対処法

スポンサーリンク

コメント