オードリー春日のウエイトリフティングはやらせ?【炎の体育会TV】

テレビ

炎の体育会TVで春日が次はウエイトリフティングをはじめました。

今日の放送を見ていて、やらせだろ!って思った部分があったので、考察してみました。

春日ウエイトリフティングの概要

炎の体育会TVで春日は今までに、

  • フィンスイミング
  • ボディビル
  • レスリング

などいろいろなことにチャレンジして結果を残してきました。

そして久しぶりのチャレンジが本日3月29日の放送で明らかになりました。

それが「ウエイトリフティング」です。

シンプルに重いものを持ち上げる競技と素人は思いがちですが、番組を見ていると非常に奥が深そうです。

やらせでは?

正直今日の方法を見ていてやらせでは?と思う場面がありました。

静岡で行われた記録会に春日出場しました。

大会では60kgを持ち上げるのを目標にしていました。

しかし前日の練習でも60kgを上げることができません。

そして大会で当たり前のように60kgを持ち上げました。

タイムリミットが1分なのですが、本当にギリギリまで上げずに、ラスト2秒ぐらいで持ち上げましたが、超余裕で上げてました!

そりゃあそうですよ!ガチで2度ぐらいボディビルやってるんですから(笑)

トレーナーも、前日60kg上がらなかった時に、「春日さんならポテンシャルがあるので、当日に記録を出すかもしれない」と言ってましたが、もうTBSに言わされた感満載でしたよ(笑)

まあTV、エンターテイメントですから大会でチャレンジする60kgを、前日の練習でサクッと上げてしまっては、誰もテレビ見てもつまらないですからね(笑)

スポンサーリンク

まとめ

やらせだろ!と書いてきましたが、やらせでいいんですよね(笑)

だってバラエティー番組ですから、台本があってどうやって面白くして視聴率を稼ぐかを各TV局が争っているわけですからね。

ドラマや映画やプロレスのように、台本がきっちりあって、そして笑いや感動を生むのがテレビ番組です。

別に今回の記事は腹が立って書いていたわけではないですが、ちょっとバレバレ感が強すぎたので記事にしてみました!

コメント

  1. 春日 より:

    ウエイトリフティングではよくあることです。
    アドレナリンが出るので大会の方が記録出ます。