【広島】鈴木誠也はなぜ打てないのか?不調の原因は丸が抜けたから?

野球ネタ

4番の鈴木誠也がなんと、20打席連続無安打!

5連敗中の広島ですが4番の鈴木誠也が絶不調です。

20打席無安打は自己ワーストということです。

鈴木誠也ははなぜ打てないのか?不調の原因は丸が抜けたから?

考察してみました。

スポンサーリンク

2019年4月12日時点の成績

チームは現在5連敗で3勝10敗ですが、鈴木誠也の成績はどうなのか?確認してみます。

現在13試合で53打席に立って、

41打数10安打、打率.244、本塁打5本、打点12

ということで、意外とホームランは出ていますが打率が非常に低い状態ですね。

鈴木誠也はなぜ打てないのか?

これだけの選手がなぜ打てないのか?

技術的な問題なのか?

精神的な問題なのか?

いったい何が原因なのでしょうか。

不調の原因は丸が抜けたから?

菊池のエラーが多い理由でも触れましたが、やはり丸がFAで抜けてしまったことが影響してるのではないでしょうか?

特に鈴木誠也の打撃には影響が大きいです。

なぜかと言うと、自分の前の3番を打っていたからです。

丸が3番にいれば相手ピッチャーは一切手を抜けないので、鈴木誠也に回ってくる前にかなり精神的にも肉体的にも疲れます。

なので鈴木誠也が打席の時には、甘い球が来る確率は高かったと思います。

あとはやっぱり精神的な部分も大きいと思います。

自分の前の打席を兄貴的な丸が打ってくれていたという安心感。

若い4番の鈴木誠也だからこそ、自分の前に丸がどっしりいてくれたのは、本当に大きな存在だったんだと思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい

【広島】中崎翔太に抑えは無理?なぜ打たれるのか理由を考察!

【2019】広島の菊池涼介のエラーが多い理由は丸が抜けたから?

【2019】広島が弱い理由は丸のFAが原因か?どうすれば勝てる?

スポンサーリンク
野球ネタ
スポンサーリンク
シェアする
しゅんしゅんをフォローする
スポンサーリンク

コメント