イチローは引退後に日本で監督やコーチ指導者になる可能性はあるか?

MLB

マリナーズvsアスレチックスの開幕戦が東京ドームで行われていますが、本日MLBの公式サイトより、イチローが「引退」すると伝えられました。

イチローの昨日の表情は、ヒットが出ない苦しみだけでなく、やはり何か覚悟を決めた顔に見えました。

引退後のイチローの動向にはこれからも目が離せません。

そんなレジェンドイチローですが、引退後に日本で監督やコーチ指導者になる可能性はあるか?について考察してみました。

ここ最近のイチローの動向

2018年にマリナーズに復帰したイチローですが、結果が振るわず、5月3日にマリナーズと「スペシャルアシスタントアドバイザー(会長付特別補佐)」の契約を結び、選手としては2018年の残り試合は出場しないことが発表されました。

そんな中、2019年1月24日にマリナーズとマイナー契約、そして3月20日にメジャー契約に切り替わり、今まさに行われているアスレチックスとの日本での開幕戦を迎えました。

イチローは引退後何をするのか。

イチローは引退後いったい何をするのでしょうか。

  • マリナーズでスペシャルアシスタントアドバイザー(会長付特別補佐)に戻るのか
  • 野球からは距離を置き、弓子夫人や家族とゆっくり過ごすのか
  • MLBもしくはNPBで解説などテレビの仕事をするのか
  • 日本で監督やコーチなど指導者になるのか

考えれば考える程色んな可能性が考えられます。

普通の野球選手とは価値観や哲学が違うと思うので、その動向はまだ誰も予想できません。

監督やコーチ指導者になる可能性はあるか?

個人的な意見を言わせてもらうと、ぜひやって欲しいなって思いますね。

監督と言うよりは、

  • 守備
  • 走塁
  • 打撃

のスペシャリストなので、監督ではなくコーチ指導者になって、イチローの技術や考え方を継承していって欲しいなって思います。

あの細い体でMLBでも日本人選手が活躍できることを証明してくれた、天才野球選手、日本球界の宝ですよね。

引退は非常に残念ですが、45歳という年齢と今の成績を見れば仕方がないですね。

スポンサーリンク

コメント