横浜通り魔事件の70代犯人の男の動機は強盗?なぜおじいちゃんが?

ニュース

11月11日に横浜で起きた通り魔事件の犯人に遂に逮捕状が出されました。

なんとなんと、70代の男だということです!

こんなおじいちゃんが犯人だっとは正直驚きです。

70代犯人の男の動機は強盗だったのでしょうか?

なぜおじいちゃんがこのような犯行に及んだのでしょうか?

スポンサーリンク

事件概要

11月10日の午前3時頃、神奈川県横浜市神奈川区の商店街で34歳の弘瀬亜結さんという女性が、何者かに刃物で刺され、重症を負うという大変な事件が発生しました。

女性は重症でしたが、命に別状はないとのことです。

そんな中、本日の夕方新たな情報で、犯人は杖をついている男性だということが、監視カメラの映像から判明しました。

この時点で、犯人は高齢者なのか?

もしくは足を怪我しているのか?

という憶測が飛びました。

70代犯人の男の動機は強盗?

報道でも強盗殺人未遂容疑と言われていますが、実際には特にモノは盗まれていないようです。

しかし実際には刺して怪我を負わせて、その好きにバックや財布を盗もうとしたのかもしれません。

 

なぜおじいちゃんが?

70代の男性に逮捕状が出されたと聞いた時は耳を疑いましたね!

杖をついていたの情報があったものの、まさかの70代のおじいちゃんが犯人だなんて、ただただ驚きました。

杖をついていたということで、足も悪かったと思いますし、なぜこのような犯行に及ばなくてはならなかったのでしょうか。

まさか杖は女性を油断させるための小道具だったという可能性もあるかもしれません。

油断させておいて、バックや財布などを盗もうという作戦だったのかもしれません。

確かに相手がおじいちゃんだと油断しちゃいますよね。

スポンサーリンク

最後に

弘瀬亜結さんを通りすがりに刺し、重症を負わせた犯人が70代の男性だということがわかりました。

20時ごろ逮捕状が出たので、逮捕されるのは時間の問題だと思います。

なぜ杖をついているようなおじいちゃんがこのような犯行に及んだのか。

本当に強盗が目的だったのか?

とにかく動機が気になって仕方ありません。

しかし何より被害に合われた弘瀬亜結さんが重症でありながら、命に別状がないというのが本当に安心しました。

スポンサーリンク

コメント