山中慎介、13回目の防衛ならず!現役続行か引退か進退が気になる!

ボクシングの山中慎介が

具志堅用高のもつ防衛記録の

13をかけて、戦いましたが、

残念ながらルイス・ネリに

4ラウンドTKO負けを喫しました。

間違いなく今までで、

一番強い対戦相手でした。

素人の僕には偉そうなことは

言えませんが、

いつものキレではなかった

そんな気がします。

何より相手が相当強かったですね。

正直1980年に具志堅用高が

成し遂げた13連覇のプレッシャーは

計り知れなかったと思います。

対戦相手のルイス・ネリではなく、

13連覇の記録というのが

山中慎介に本来の動きを

させなかったのでは

ないでしょうか。

テレビを見ていると

控室で、ずっと泣いていると

言っていました。

通常よりもタオルが投げ込まれる

タイミングは早かった気はしますが、

あのままでは、大きいパンチもらいすぎで

危険だったと思います。

スポンサードリンク

現役続行か?引退か?

この話題は必ずネットや

メディアで騒がれます。

さっき試合が終わったばかりで

そんなもん決められるか!

って感じですよね。

とにかく当分はゆっくり

休んでもらいたいですね。

ただ年齢的にも肉体的も

かなり限界はきているはずです。

個人的にはスパッと辞めて

トレーナーや解説を

やりそうな気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする