山本KID徳郁のがんの場所とステージは?いつから闘病していた?

スポーツ

こんばんはshunpiです。

格闘家の山本KID徳郁が、がんの闘病中であることがわかりました。

shunpiの世代からするとあのK-1王者の魔娑斗とK-1で戦ったり、本当にカリスマ的な格闘家の1人です。

そんながんの闘病を発表した山本KID徳郁の

がんの場所はどこなのか?

がんのステージは?

いつから闘病していたのか?調べてみました。

スポンサーリンク

がんの場所はどこ?

本日、自身のインスタでがんの闘病中であることを発表して山本KIDですが、がんの場所はどこなのでしょうか?

現時点では本人からがんの場所は公表されていません。

がんにもたくさんの種類があるので、どこなのか特定するのは現時点で難しいですね。

しかし最近では川島なお美さんや星野仙一さんなど、「膵臓がん」が非常に多いなと言う印象があります。

あれだけムキムキな体で、格闘技の指導も行っていいた山本KIDなので、健康面では非常に健康的なのではないかと思っていました。

どこの場所のがんかによって、今後の完治率や治療の仕方も変わってくると思います。

がんのステージは?

がんのステージも気になるところです。

ステージにはⅠ〜Ⅳまであります。

単純に数字が上がるにつれて、完治する可能性が低くなってきます。

市川海老蔵の妻の小林麻央さんは海老蔵さんが記者会見で病状を発表したときには、既にステージⅣでした。

その後残念ながら、お亡くなりになってしまいました。

現時点ではステージは公表されていませんが、このステージが現在どこなのかで今後の完治できるかどうかの可能性が変わってきます。

いつから闘病していた?

本日の夕方のインスタグラムでがんの闘病中であることを発表して山本KIDですが、いったいいつから闘病されていたのでしょうか?

インスタの情報だけでは闘病期間など詳細はわかりませんが、本日発表されたということは、闘病を始められてから、何らかの動きが本日あったのではないか?と考えています。

回復、完治の何かしらの可能性が見えた今日、インスタでファンに向けて発表したのではないかと思います。

そう信じたいです。

あんなに強い男ががんごときに負けるなんてありえません。

絶対に元気になって格闘技界に戻ってきて欲しいです。

スポンサーリンク

まとめ

あの日本を代表する格闘家、山本KID徳郁がまさか、まさかがんの闘病中だという本当にびっくりするショッキングなニュースが飛び込んできました。

現在はがんの場所やステージなどは全くわかりません。

最も気になるのが、完治する可能性がどれぐらいあるのか?というところです。

あれだけ強い男が、がんなんかに負ける姿を見たくありません。

あの魔娑斗との戦いで見せたような、あのファイトスタイルでがんにも打ち勝って欲しいと心から思います。

山本KID頑張れ!!!!!

スポンサーリンク

コメント