トランプタワー火災の原因や放火の可能性と被害状況や大統領の反応は?

1月8日の朝、アメリカ合衆国大統領、ドナルド・トランプが所有しているビル、トランプタワー火災が発生しました。

しかも現在トランプ大統領の自宅も入っているビルです。

これはちょっと衝撃的な火災が発生してしまったと言えると思います。

スポンサードリンク

トランプタワーとは


出典:https://tokuhain.arukikata.co.jp/chicago/2014/09/_chicagos.html

不動産王であるドナルド・トランプ大統領が所有している、ニューヨーク市マンハッタンにある高層ビルです。

高さ202mの58階建てで、大都会ニューヨークにそびえ立つビルの中では52番目の高さのビルになります。

火災の原因は?

出火したのは屋上部分と言われていて、電気設備から出火したのではないかと報じられています。

建物の内部は燃えていないと伝えられていますが、ビルの屋上が燃えるなんて、なかなか聞かない話ですよね?

放火の可能性は?

こういう著名な人物が関わっているビルの火災なだけに、放火の可能性はないのか?といのは考えてしまいますよね。

現時点では放火の可能性というのは伝えれてはいませんが、今後もしかしたらそういった疑いの話も出てくるかもしれません。

ただ、もし現役のアメリカ合衆国大統領の関与しているビルに放火したとしたら、その犯人は勇気がありすぎるというか、いかれていますね。

スポンサードリンク

被害状況は?

現在伝えられている状況では、2名が重軽傷ということです。

万が一、トランプ大統領がいらっしゃる時にこの火災が発生していたとしたら、これはもう本当に一大事でした。

いなくても充分一大事ではありますが。

駆けつけた消防隊によって、現在は消化できているということで、何とか大きな被害になることは免れたようです。

屋上が燃えて、2人が重軽傷というのは、いったいなぜ怪我を負ってしまったのかは非常に気になりますね。

トランプ大統領の反応は?

さて、火災の情報がトランプ大統領に入って、トランプ大統領はどんな反応をしたのでしょうか?

自分の自宅もある自分の所有するビルで火災があったとなれば、トランプ大統領もかなりビックリしたと思います。

正直shunpiは聞いた時に、テロか!?って思っちゃいました。

トランプ大統領は得意のTwitterで何か発信しそうですが、どんな発言をされるかは注目ですね。

放火やテロの可能性があれば、これはトランプ大統領は黙ってはいないと思いますからね。

スポンサードリンク

まとめ

ニュースを見た時はかなりビックリしたニュースでしたが、現在は鎮火しているということで、一安心かもしれませんが、放火やテロの可能性というのも今徹底的に調べていると思いますね。

ただ、トランプタワーのセキュリティーのレベルはものすごいでしょうから、そんな簡単に突破されて屋上に放火するなんてことはできないとお見ます。

電気設備からの発火ということで、その設備をコントロールして発火させるなんてことはできるのでしょうか?

いずれにしても、トランプ大統領の正式なコメントが気になるところです。

重症を負ってしまった2名の方が無事一命を取り留めて欲しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク