鷺坂翔太さん東名高速逆走の理由は?なぜブレーキ痕ない?【Mr.サンデー】


引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171214/k10011259221000.html

12月14日にとても衝撃的で残念でビックリする事故が起きました。

静岡県焼津市の東名高速道路鷺坂翔太さん(25歳)が運転する乗用車が逆走して、早川賢吾さん(50歳)が運転するトラックと衝突し、2人とも残念ながら亡くなってしまいました。

鷺坂翔太さんのFacebookの画像がネット上にありましたが、彼女と思われる女性と写っていたり、とても好青年に見える男性でしたね。

ご家族のことを思うと本当に心が痛みます。

早川賢吾さんだってまだ50歳です。

現在の日本の平均年齢からしたら、まだ25〜30年は人生がありました。

ご家族やお子様のことは調べるつもりもないのでわかりませんが、普通に運転していたら逆走してきた車とぶつかって、亡くなってしまうなんてそんな話本当に辛すぎます。

ご遺族は責める相手も亡くなっているし、どこに怒りや悲しみをぶつけたらいいのか本当にわからないですよね。

スポンサードリンク

そもそも逆走をする理由は何なのか?

高速道路の逆走のニュースは本当にいつになってもなくなりません。

一般の人が考えると、まずなぜ逆走するのか正直理解できないですよね。

ただ、実際に今でも高齢者を中心に逆走のトラブルがあとを絶ちません。

逆走する理由には大きく分けて2つあると言われています。

まず1つ目は、

下りる予定の出口を通り過ぎてしまっての逆走です。

shunpiも過去に何度か通り過ぎてしまったことがありますが、逆走で戻ろうと思ったことは一度もありません。

しかし、逆走の大きな理由として実際にあります。

そして2つ目は、

サービスエリアから本線に戻る時にサービスエリアに入ってきた方の道に高速道路へ戻ってしまうケースです。

これは高齢者ドライバーには多いような気がしますね。

鷺坂さんは、東名高速をなぜ逆走したのか?

では、鷺坂翔太さんが逆走した理由はいったいどっちなのでしょうか?

もしくはこのどちらでもないのでしょうか?

報道によるとトラックを運転されていた、早川賢吾さん進行方向にブレーキ痕が残っていたようですが、鷺坂翔太さんの運転する乗用車にはまさかのブレーキ痕がないということです。

これはいったいどういうことなのでしょうか。

考えたくありませんが、自らの意思で逆走をしたのでしょうか?

もし何らかのミスや勘違いで逆走していたのであれば、ブレーキ痕はまず残ることが考えられます。

もしかした自殺の可能性もあるのでしょうか。

当事者が亡くなってしまったため、この逆走の理由を究明するのは非常に困難だと思います。

スポンサードリンク

まとめ

都内にいると車を運転する機会はほとんどありませんが、高速バスに乗ることはあります。

特に空港に向かうときには乗りますね。

地元に帰るとshunpiも高速を運転することもあります。

自分がいつ加害者になるか被害者になるか、これは安全運転をしていても起こる可能性はあります。

何でもそうですが、便利なものほど使い方を間違えた時に、大変なことが起こるものです。

普段運転される方、高速を運転される方、とにかく安全運転と確認をしっかりして運転しましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク