高橋洸(巨人)が戦力外!高校時代の成績や美人妻や子供が気になる!

巨人を戦力がになり、トライアウトでも不合格になってしまった、髙橋洸(たかはし こう)選手がものすご気になったので調べてみました。

彼のTwitterを見てみると、これからも野球を続けるというような内容のことが書かれていました。

独立リーグなども視野に入れて、今後自分の就職先を探していくのではないかと思います。

まだ24歳ですから、確かに大好きな野球を簡単に諦められる年齢ではないですよね。

そんな髙橋洸選手の高校時代の成績や美人妻や子供が気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

髙橋洸のプロフィール

生年月日:1993年4月30日(24歳)

出身地:新潟県新津市

出身校:日本文理高校

身長:185cm

体重:77kg

50m:5秒8

入団:巨人ドラフト5位(2011年)

入団から怪我に苦しみ思うような結果が出ず、2013年11月4日に自由契約になり、その後育成選手として契約をされました。

その後は左打ちにしてみたり、右打ちに戻したりしながら悪戦苦闘しましたが、2017年10月31日に残念ながら、自由契約となりました。

11月15日にマツダで行われた合同トライアウトでは1安打1盗塁を決めるも残念ながら不合格となり、現在まだ進路が決まっていない状態です。

高校時代の成績は?

新潟の名門で甲子園常連校の日本文理高校出身の髙橋洸選手ですが、高校時代の成績が気になったので調べてみました。

さすがのセンスで1年生の春から既にベンチ入りされています。

夏の大会では控え投手として出番はありませんでしが、チームは甲子園の決勝までいき、惜しくも決勝で中京大中京に破れました。

2年の夏には野手に転校するも不振が続きました。

3年時のセンバツでは8番サードで出場して、2回戦まで進みました。

3年の夏は4番を務めて、見事新潟大会で優勝し、甲子園へ出場をしています!

しかし初戦で超強豪校の日大三高に破れて初戦敗退となっています。

ホームらバッターではないですが、高校通算で15本のホームランを放っています。

新潟大会での活躍も有り、2011年10月27日に巨人からドラフト5位で指名を受けました。

スポンサードリンク

高橋洸の美人妻や子供

髙橋洸で調べるともしかしたら本人よりも奥さんのことがよく出てきます。

明日放送の「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」でも予告で映っていますが、相当な美人な奥さんです!

ちょこっとギャルっぽさは入っていますが、男はみんな大好きな感じではないでしょうか。

2016年の3月に結婚していて、志桜里さん(27歳)というお名前です。

高橋選手よりは2歳年上の姉さん女房ですね。

2014年に知人の紹介で知り合っており、そこから交際に繋がり結婚を迎えられたようです。

まと今年は子供も第一子の男の子が誕生して、まだ8ヶ月ぐらいということで、家族が3人に増えて間もないところでの戦力外というのはちょっと酷いなと正直思っちゃいますが、プロだから仕方ないですよね。

まとめ

巨人を戦力外になってしまった髙橋洸選手について調べてきました。

明日22:00から放送の「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」ではトライアウトを不合格になったあとの現在の状況が伝えられるんではないかと思います。

体はもちろん24歳で頭もまだまだ柔らかいと思うので、自分の可能性を信じて現役を続けながら家族のことも考えながら最善の選択をして欲しいなって思いますね。

本当にプロ野球選手の厳しさを痛感しますが、現在は働き方が多様化していてフリーランスやネットビジネス、会社員、自営業、個人事業、ブロガーなど色んな働き方を選択できる時代になりました。

どの選択も自分で決めた選択に間違いはないと思いますので、悔いのない選択をして欲しいと思いますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク