進撃の巨人【第109話】のあらすじとネタバレ!そして考察!

こんにちはshunpiです。

進撃の巨人が大好きで、毎月「別冊少年マガジン」で最新話を見ています。

iPhoneのKindleアプリで毎回見てます。

9月7日(金)に発売した別冊少年マガジンの進撃の巨人「第109話」について、あらすじの紹介、ネタバレ、そして考察をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

進撃の巨人第109話のあらすじ

108話の最後で、サシャを飛行船で撃ち殺し、その後エルディアで捉えられていたカビとファルコですが、ガビが看守を殺して脱走しました。

そんな中、1人の女性に見つかります。

サシャが助けた女性とガビとファルコ

108話の時点では誰なのかは明らかになっていませんでしたが、109話でサシャが以前巨人から助けた女性であることが判明しました。

この女性はサシャを実のお姉さんのように慕っていました。

見つかったガビとファルコはベンとミアという偽名を名乗り、ブラウス厩舎で働きながら面倒を見てもらえるようになりました。

サシャが助けた女性と次第に会話をするようになり、サシャが助けた女性の母親が4年前に巨人に食われた話をしたところから、ガビもどんどん熱くなってきて、エルディアのことを責まくります。

エレンの地鳴らしをリーク

その一方で、エレンが巨人化して「地鳴らし」でマーレ軍に勝ったという情報を、フロックと新兵のホルガー、ヴィム、ルイーゼが市民にバラしたことで、ハンジがキレています。

結局4人は懲罰房に入れられてします。

しかし4人は反省するそぶりもなく、「この国を導くのはエレン・イェーガー」ですと、壁内人類を守るためなら本望だと進んで懲罰房へ向かいました。

そこで少しミカサとルイーゼとのやりとりがありました。

考察

先月今月の中で一番の見せ場は、サシャに命を救われた女性とサシャを撃ち殺したガビ、そして一緒にいるファルコとの出会いと、そのやり取りですね。

ガビとファルコは一緒に働かせてもらったり、食事をさせてもらったりして、次第に仲良くなっていっています。

ファルコなんかは「エルディア人最高じゃん、、、」ってなってますよね。

しかし次回110話で遂に、その女性が「サシャだった!」というのが判明することは間違いないでしょう。

その時にサシャが助けた女性がどんな発言をしてどんな行動をとるか。

これは非常に楽しみですね。

shunpiの予想ではガビがサシャを殺したと知った瞬間は怒りがこみ上げてくるけど、スッと怒りが沈んでガビを抱きしめるのではないでしょうか?

「あたなも生きるために必死だったのよね、、、、」的なセリフもありそうです。

スポンサーリンク

まとめ

エルディアメンバーがマーレで暴れまわってた数カ月は非常に慌ただしかったですが、ここ2ヶ月はゆっくりとその後のエルディア、マーレの時間が流れていっている感じですね。

ここ何話かを見ていると、今後の物語でガビとファルコが相当なキーマンになってくることは間違いないと思いますね。

そしてライナーも出てくるでしょうね。

ガビとファルコがマーレがエルディアにしたことの真実を完全に知った時に、特にガビはどんな反応をするか。

110話が待ち遠しくて、たまりません!!

スポンサーリンク

 

コメント