柴野大造(ジェラート)の実家の家業の酪農の現在は?1億円の借金の返済は?【情熱大陸】

テレビ

こんにちはshunpiです。

 

今日は明日6月3日に放送される「情熱大陸」で取り上げられる、ジャラート職人「柴野大造」についてです。

 

現在は世界を代表するジェラート職人の柴野大造ですが、実家の家業の酪農の現在はどうなっているのでしょうか?

 

1億円あったと言われている、借金の返済はできたのでしょうか?

 

調べてみました。

[ad#1]

柴野大造のプロフィール


出典元:http://shibanotaizo.com/

 

生年月日:1975年4月18日

年齢:43歳

出身:石川県能登町

学歴:瑞穂小中学校、輪島高校、東京農業大学卒業

 

大学卒業後、実家の家業の酪農を手伝っていましたが、なんと1億円の借金を抱えてしましました。

 

このまま酪農を続けていても謝金が返済できないと一念発起した大野大造は、自分の経験と強みを活かし、ジェラートで勝負することを決意し、独学で猛勉強をされます。

 

そしてイタリアでの武者修行から帰ってきて、2000年「マルガージェラート能登本店」をオープンさせます。

 

能登町北陸初の牧場直営ジェラートショップを見事誕生させることができました。

 

その後2004年には「マルガージェラート野々市店」オープン!

 

あくまで地元での展開にこだわる姿はものすごく共感できるし、地元愛が伝わってきます。

 

その後2008年にはテレビ東京「TVチャンピオン2 アイスクリーム屋さん選手権」準優勝!

 

2017年11月イタリアで行われた、ジェラートの世界的な大会「Sherbeth Festival」で見事に、総合優勝し、アジア初の世界チャンピオンに輝きました!

 

今では世界を代表するジェラート職人となりました!

柴野大造の実家の家業の酪農の現在は?

柴野大造がものすごい優秀な世界を代表するジェラート職人というのはよくわかったのですが、調べていて最も印象に残ったのが、実家の家業の酪農の借金についてです。

 

しかもその額が1億円です!!

 

柴野大造自身が今のままでは借金の返済無理だということで、決心してジェラート職人に転身したわけです。

 

現在どのような運営の状態かは調べてもわかりませんでした。

1億円の借金の返済は?

1億円の借金は現在、返済できているのでしょうか?

 

これだけ名誉ある賞を世界で受賞し、地元長野県でも2店舗運営している企業の代表取締役も務めています。

 

株式会社マルガーという企業が運営しています。

 

リサーチしたところ、1億円の借金の返済がどうなったのか?について触れている情報は見つかりませんでしたが、まあ間違いなく返済はできているでしょうね。

 

家業を救った息子って、なんかすごいかっこいいですよね。

[ad#1]

まとめ

明日の情熱大陸で特集される、ジェラート職人柴野大造について書いてきました。

 

実家の借金を返済するために、独学でジェラートを学び、会社を作り、店舗をどんどん増やしていく姿勢は、本当にかっこいいし、尊敬しますよね。

 

スイーツの世界って本当にライバルが多く、レッドオーシャンな市場だと思いますが、実家の家業である酪農を経験したことが、結果的にジェラート界で頂点に立つことに繋がったと思います。

 

長野県に行ったときには、ぜひお店に立ち寄ってみたいですね!

コメント