陸自偵察機が墜落!4人が遺体で発見。墜落の原因は?左翼の反応は?

非常に残念なニュースが

飛び込んできました。

陸自偵察機 墜落現場付近 4人“遺体“で発見 山林えぐられる 北海道

北海道で5月15日から

消息を絶っていた

陸上自衛隊連絡偵察機

「LR-2」が

山林に墜落しているのが

発見されました。

AM11:00頃に自衛隊機の

一部が発見されていたが、

その後4人の遺体が発見されました。

墜落した付近の山林は

酷くエグラれていたそうです。

スポンサードリンク

墜落の原因は何だったのか?

5月15日AM11時23分頃、

LR-2は緊急患者を運ぶために

札幌丘珠空港を離陸しました。

函館空港に向かっていました。

11時50分頃到着の

予定だったようです。

11時47分に管制官と

連絡を取ったあと、

48分にはレーダーから

反応が消えてしまいました。

乗っていたのは以下の4名です。

・機長 高宮城効 1等陸尉(53)

・副操縦士柳田智徳 3等陸佐(41)

・整備員岡谷隆正 2等陸曹(42)

・同玉木宏伸 3等陸曹(28)

一体何故、このような事故が

起こってしまったのでしょうか?

消息を絶った頃、天気は

曇りだったようです。

もまあまあ強かった

ということですが、

いつも訓練をしている

自衛隊の人たちです。

プロ集団です。

他に何かの原因がある気が

してなりません。

残念ながら4名とも命を

落としてしまった今、

原因の解明をなんとか

して欲しいと思います。

残されたご家族の方も

せめて原因を知りたいはずです。

知事からの命令で今回

陸自が出動したということですが

一体何があったのでしょうか?

裏で黒い影が動いたり

証拠隠滅など

とにかくそういったことが

絶対ないようにしっかり

調べて欲しいです。

左翼たちの反応は?

こういうことがあるとネットで

騒がしくなるのが、

「左翼」「右翼」の

話でしょうね。

ここで深くは私も語る気は

ありませんが、

自衛隊を反対している

人たちは今回の事件を見て

何を思うのでしょうか?

「民家に落ちてたらどうするんだ!」

「危険だから飛ばないでくれ!」

などと本当に言うのでしょうか?

命をかけて日本を守るために

日々大変な訓練をされている

自衛隊の皆さんには

本当に感謝しかありません。

その人達を今回の事件で

まさかとは思いますが

悪く言う人はいたら

本当に許せません。

スポンサードリンク

まとめ

本当に悲しい事故が

起きてしまいました。

平和ボケしている日本ですが

最高レベルの自衛隊が

日々訓練に励んでいただいています。

我々の安全な生活を

守ってくれいる自衛隊

そんな方たちが4名も今回の

事故で亡くなってしまったのは

本当に悲しい限りです。

ご家族、関係者の皆さま

ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする