沢田憲一(歌のお兄)の薬物使用はいつから?まさか出演当時から?!

事件

1996年から5年間、NHK教育テレビの「にこにこぷんとあそぼう」の中で、歌のお兄さんをしていた、沢田憲一が薬物使用の疑いで逮捕されました。

今、僕も娘が1歳3ヶ月で、毎日のように「おかあさんといっしょ」とか、NHK教育テレビ系の番組は色々見ているので、こういうニュースは、非常に悲しくて残念です。

小さい子って僕もでしたけど、NHKの番組で出てくる、キャラはもちろんですが、歌のお兄さんとか、お姉さんとか大好きですからね。

何年か前にも元歌のお兄さんが、ひき逃げした事件もありましたよね。

このニュースを聞いて気になったことがあります。

それは、薬物使用で逮捕された沢田憲一は、いつから薬物を使用していたのでしょうか?

まさか出演当時からだったのでしょうか?

調べてみました。

スポンサーリンク

いつから薬物使用していた?

1996年から5年間NHKの「にこにこぷんとあそぼう~うたってワクワク~」という番組で歌の歌のおにいさんをしていたわけですが、いったいいつから薬物を使用していたのでしょうか?

卒業されてから17年ほどが経過していますので、今は自称音楽講師という肩書らしいですが、仕事が上手くいかず、おかしくなってしまったのでしょうか。

まさか出演当時から?

これはありえないと信じたいですが、当時出演されていた時から使用していた可能性はあるのでしょうか。

さすがに使用した状態で歌のお兄さんの仕事をするのは無理だと思うし、怪しければすぐにバレると思います。

ですので、出演当時からまさか薬物使用していたのか?と疑う気持ちはある人も多いと思いますが、さすがに当時からの使用はなかったと思います。

っていうかそう信じたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

ちびっこが大好きな歌のお兄さんが薬物使用で逮捕されるという、非常にショッキングな事件が起こってしまいました。

うちの娘を見ていても、本当にどんなに機嫌が悪くても見れば機嫌が治る特効薬のような力を持っているのが、NHK教育の番組であり、出演者のお兄さんやお姉さんだと思います。

そんな子供たちの大好きな歌のお兄さんの薬物使用での逮捕というのは、僕ら今の子育て世代もですが、当時見て育った世代はより嫌な気持ちだと思うし、辛いと思いますね。

いつから使用していたかについてはこれからさらに情報が出てきそうですね。

 

スポンサーリンク

コメント