ポテトサラダでO-157!対策できる次亜塩素酸水とは?使い方は?

群馬県の工場で作られたポテトサラダを

群馬、埼玉の惣菜店で購入して食べた人の中で

10人の方が、病原性大腸菌O-157に

感染したニュースが世間を騒がせています。

高崎市が工場を検査したり、

同じ日に製造された同食品を

検査したが、原因がまだ特定できていません。

工場に原因がないならいったい

どこでO-157が混入したのか。

ただこの事件のせいで、

ポテトサラダ事態に

ネガなイメージがつくのは

哀しいですね。

さて、このニュースを見ていて

対策商品が朝の番組で紹介されていました。

「次亜塩素酸水」を使った商品です。

じあえんそさんすい???

なんとも聞き慣れない名前ですが、

これをスプレーしたり、

加湿器で噴霧することで

除菌、さらに消臭もできるそうです。

そんな「次亜塩素酸水」について

調べてみました。

スポンサードリンク

次亜塩素酸水とは?

楽天やアマゾンで調べてみると

びっくりしました!

非常にたくさんの商品が

販売されていました!

強力な除菌・消臭力があるにもかかわらず、

手に触れたり、体内に入っても安心、安全という

本当にそんな魔法のようなものがあるのか?

と正直思っちゃいましたね。

成分である「次亜塩素酸」は

元々人の体内にもあるのだそうです。

なんでも、白血球の中の免疫成分に

「次亜塩素酸」というものがあるようです。

元々人の体内にあるというのは

確かに安心できますね。

さらに色々調べてみると、

介護施設や飲食業では

結構当たり前に使われているようです。

カット野菜や肉の加工でも使われるようなので

本当に体内に入っても安心、安全なのは

間違いないようです。

o-157だけでなく、

インフルエンザやノロウイルスにも

除菌効果を発揮するようです。

小さなお子さんやペットが

触れても安全ということなので、

子供が生まれたばかりの筆者も

ちょっと興味がります。

さらに、消臭の効果も認められているようで、

タバコや汗のニオイを消臭できるようです。

ニオイの元から分解するようで、

いい匂いで包み隠すタイプとは

違うようですね。

消臭スプレーなんて世の中に

腐るほどあるので、

どれ位効果があるのか、

検証してみたいですね。

使い方は?

アマゾンや楽天を見ていると、

ボックスに入った原液を買って、

それをスプレーに自分で入れて

あとは噴霧するだけです。

ただ、メーカーによっては

原液を水で薄めて使うものもあるようです。

というか薄めるタイプの方が多いですね。

気になる場所にスプレーするだけという

本当に使い方は簡単ですね。

「塩素」と書いているので、

なにかカラダに害がないか

少し怖い気もしますが、

医学的にも全然認められているのが

この「次亜塩素酸水」だということです。

スポンサードリンク

まとめ

今回のポテトサラダの食中毒の件で、

対策方法として「次亜塩素酸水」というのを

たまたまテレビで見かけので調べてみました。

思っていた以上に多岐にわたる効果があって

正直使ってみたいと個人的に思っています。

これから寒くなってくると

インフルエンザ、ノロウイルス、

さらにその他の感染症のリスクも

高い季節になってきます。

筆者も効果が気になるので

まずは1本、楽天で買ってみます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする