島根、広島、高知で配備のPAC3とは?北朝鮮ミサイルを防げるのか?

先日、北朝鮮がとんでもないことを

発表しました。

「火星12」というミサイルを

グラム周辺へ発射するというのです。

つまり、日本の上空を

通過するということですね。

詳細はこちらの記事を

御覧ください。

北朝鮮がミサイル4発発射!?島根、広島、高知の上空を通過!

万が一の際の対策の

準備が実行されました。

それは、

それぞれの県で

「PAC3」の配備です。

これで本当に万が一の時に

なんとかなるんでしょうか?

ところでその

「PAC3」とは

そもそも何なのでしょうか?

スポンサードリンク

PAC3とは?


引用元:https://www.jiji.com/jc/article?k=2017081200342&g=prk

正式名称を調べてみると、

Patriot Advanced Capability3

この略で「PAC3」といわけですね。

いったいどんなことを

するものなのか?

どやら作ったのは

アメリカです。

超簡単にいうと、

ミサイルがとんできたら、

上空でそのミサイルを

撃ち落として、ミサイルの

被害を食い止めるためのものです。

過去にも

2009年と2012年に北朝鮮の

ミサイル発射予告を受けて

首都圏と沖縄で配備されたこともあります。

アメリカのトランプ大統領も

既に対策は万全で、

もし発射したら、北朝鮮は

痛い目に合う、的なことを

言っていますが、実際のところ

どうなるんでしょうか。

本当に近くにとんでもない

国があるのだと痛感します。

国会でもそろそろ

◯◯学園とかの

政治ごっこの話をやめて、

本気で日本の防衛の話を

お願いします!

お願いだから、無能な

野党の人たち、邪魔しないで!!!!

PAC3で北朝鮮のミサイルを防げるのか?

上空を通過する可能性のある

各県でのインタビューを見ていると、

PAC3で迎撃したところで、

破片とか残骸が落ちてくるのが怖いとの

声がよく聞かれました。

ごもっともだと思います。

僕も怖いと思います。

が、またどっかの新聞が

そこにフォーカスしてPAC3を

批判しようしていましたが、

ミサイルが落ちるより1万倍ましだろ!

ましてや「核」を搭載されたらどうする!

いい加減に日本の防衛を邪魔して

中国や北朝鮮のために活動する人たち

消えてください。

日本が嫌なら直ちに出ていってください!

左に傾くのは自由だが、

日本が嫌な人はいなくていいです!

ちょっと話がそれてすいません。

実際にミサイルが発射されて、

PAC3で迎撃できるかは

誰にも確証はないと思います。

ただ、できると信じるしかありません。

莫大な費用がかかっている

日本の防衛ですが、

それは国を守るためだから

当たり前です。

万が一の場合もしっかり

対応してくれると

信じています。

関連記事はこちら

北朝鮮がミサイル4発発射!?島根、広島、高知の上空を通過!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする