2018年大谷翔平のホームランは何本打つ?打者専念で40本超え!

こんにちはshunpiです。

MLBエンゼルスの大谷翔平のホームランが止まりません!

松井秀喜の1年目16本、城島健司の1年目18本を超え、今日で19本目となりました。

2018年シーズン、大谷翔平のホームランは何本打つでしょうか?

打者専念なら40本超えの可能性について考察していきます。

スポンサーリンク

2018年シーズン何本までいく?

現在19本まできたので、20本超えは確実としてやはりファンとしては、30本超えを期待しちゃいますよね!

松井秀喜が623打数で16本のホームランに対して、大谷翔平は243打数で16本打っています。

とんでもないスピードで量産していることがよくわかります。

実際にYouTubeやニュースでホームランを見るたびに、「あれっ?これこの間のかな?」って思う時ありますよ(笑)

2018年ファンは30本超えを期待しましょう!

打者専念だったら何本打つ?

2018年大谷翔平に夢中の皆さんなら同じことを考えているのではないでしょうか?

開幕してからレギュラーシーズン162試合を打者で毎日スタメンで出たとしたら、、、、、

これはとんでもないホームラン数を記録するのは間違いないでしょう。

参考までに上で書いた松井秀喜と比較してみると、単純計算で41本になります!

日本でも近年現れないぐらいのホームラン数です!

大谷翔平の場合はメジャーですからね。

メジャーで41本て、もう世界トップの選手ですよね。

普通にヤンキースの4番とかになるでしょうね。

本当に末恐ろしい男です、大谷翔平は。。。

スポンサーリンク

まとめ

2018年シーズンは現在19本のホームランですが、ぜひ30本を超えて欲しいと思います。

今季は打者オンリーでいくと思いますが、2019年シーズンもし打者専念で試合に出たとすると、40本を超える可能性を秘めています。

とにかく我々日本の野球ファンをドキドキ・ワクワクわせてくれる大谷翔平は本当にスーパースターだと思います!

残り試合も応援しています!

スポンサーリンク

 

コメント