翁知事の後任候補は誰?沖縄知事選日程を予想!基地問題はどうなる?

政治

こんばんはshunpiです。

本日、沖縄県知事の翁知事が膵臓がんのため、67歳でお亡くなりになりました。

ご冥福をお祈りします。

 

さてここで気になるのが、翁知事の後任です。

そこで翁知事の後任候補が誰なのか?

また、沖縄知事選の日程を予想したいと思います。

基地問題が今後どうなるかも非常に注目が集まります。

スポンサーリンク

翁知事のプロフィール


出典元:沖縄県

【名前】:翁長 雄志(おなが たけし)

【生年月日】:昭和25年10月2日

【出身】:沖縄県那覇市

【趣味】:屋上緑化、野球観戦

 

昭和50年3月 法政大学法学部卒

昭和60年8月 那覇市議選初当選(2期)

平成4年6月 沖縄県議選初当選(2期)

平成12年12月 那覇市長選初当選(4期)

平成26年12月 沖縄県知事初当選

翁知事の後任候補は誰?

翁知事の後任候補について推測していきたいと思います。

可能性として高いのが、やはりNo2である2人の副知事ではないかと思います。

候補①富川盛武副知事

一人目は富川盛武(とみかわ もりたけ)副知事です。

2017年3月9日に副知事に就任しています。

沖縄国際大学で経済学の教授や学長を務めた経歴をお持ちで、翁知事を支えてきました。

 

候補②謝花喜一郎副知事

2人目は謝花喜一郎(じゃはな きいちろう)副知事です。

名字の癖が強すぎるでしょう!!

2018年4月2日に副知事に就任されました。

スポンサーリンク

沖縄知事選の日程はいつ?

元々知事選は今年の11月に予定されていました。

翁知事としてはなんとか自分と同じで中国が大好きで沖縄基地の反対を理念に持つ人を後任にしたかったはずです。

しかし本日死去したことで、早急に知事選が行われる可能性が出てきました。

現時点の情報では、9月末に前倒しするという情報が出ています。

基地問題はどうなる?

普天間基地の移設をずっと唱えてきた翁知事が本日はお亡くなりになられましたが、今後沖縄県は基地問題とどのように向き合っていくのでしょうか?

現在は沖縄県宜野湾市の市街にある基地を辺野古に移設するのかどうか、今後の対応が注目されます。

与党は米軍基地は絶対に必要なので、普天間から辺野古への移設をずっと進めています。

一方翁知事と野党は基地は不要だ!とずっと唱えています。

次の知事が誰になるかで、また基地問題の方向性が変わるのではないかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

沖縄県の翁知事が亡くなるという、非常にショッキングなニュースが飛び込んできました。

後任候補や知事選の日程を予想してみました。

後任候補は2人の副知事が非常に濃厚だと思います。

知事選については当初の11月予定から前倒しで9月末に行われると思います。

まだまだ沖縄の基地問題が収束するのは難しいと思っていましたが、ここで大反対者の翁知事が亡くなるという、まさかの事態が起こってしまいました。

沖縄の今後がかかっているので、来月末の知事選は非常に重要な選挙になりますね。

スポンサーリンク

コメント