日本経済新聞本社ビルのトイレで爆発!被害や怪我人は?テロの可能性と犯人の動機は?

12月21日の午前中に、日本経済新聞本社のトイレで爆発が発生するというとんでもないニュースが飛び込んできました。

日本経済新聞本社と言えば、日本の中枢である東京都千代田区の大手町に本社のビルがあります。

警備や管理も地方とは比べ物にならないレベルの対策がされている場所で、いったいなぜこのような爆発が起こってしまったのでしょうか。

スポンサードリンク

被害や怪我人は?

さて気になる死者や怪我人の状況はどうなっているのでしょうか?

爆発のあと、30代の男性が意識不明で見つかっており、全身のひどい火傷によって、搬送された病院で亡くなってしまいました。

ご家族や関係者の方は本当に無念だと思います。

こんなことで命を失うなんて悲しすぎます。

スポンサードリンク

テロの可能性は?

普通に考えて、トイレで死者が出る程の爆発をするなんてことはありえないですよね?

ということは誰かが爆発物を仕掛けた可能性もあるのではないでしょうか。

もしそうなのだとしたら、完全にテロですよね。

日本経済新聞という日本を代表する新聞社、そして東京都千代田区のビルというところをもし狙ったのだとしたら、これは本当にとんでもない事件です。

過去にもボヤ騒ぎぐらいなら、あったかもしれませんが、爆発で死者が出るっているのは、ちょっとありえない話ですね。

現時点ではまだ犯人もわかりませんし、テロかもわかりません。

もちろん、何かの設備が爆発した可能性だってあります。

情報がキャッチでき次第追記していきます。

スポンサードリンク

犯人の動機は?

もし誰かの手によって爆発が起きたのであれば、いったい犯人の動機は何なのでしょうか?

一般の方もビルの中のカフェに入ったりなどできるようなので、出入りする人は日経以外の人もたくさんいます。

あくまで可能性の話ですが、会社に恨みがある人や、もしくは内部の人などの可能性もあるかもしれませんね。

この爆発力はボヤレベルの話ではないので、恨みなどがないとここまでのことを行わないと思います。

スポンサードリンク

まとめ

正直最近のニュースの中でもかなりビックリしたニュースです。

東京都の真ん真ん中で日経の本社ビルで爆発が起きて、さらに1人の方が亡くなられるという、これは本当に少しでも早い事件の解明をして欲しいです。

警察の方本当によろしくお願います。

爆発物の痕跡があると思うので、既に爆発の理由はある程度警察はわかっていると思います。

事故なのか、事件なのかを早く知りたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク