奈良市の職員が休暇中に兼業疑惑!病気は嘘?仮病?プールの場所はどこ?

北朝鮮のミサイル問題など国を脅かすニュースが

あとを絶たず、非常に緊迫してきた世の中ですが、

しょうもない事件を起こしやがった職員がいます。

病気休暇中に妻が経営するプールで兼業をしていた疑惑です。

奈良市には病気休暇と申告していたにも関わらず、

妻が経営するプールの売店でフランクフルトなどを

販売していた疑いが持たれています。

公務員の兼業は地方公務員法などで禁止されています

なので、もし兼業が事実であれば、大問題です。

北朝鮮の問題と比べると超々少問題ですが。

この事件が発覚したのは匿名の人からの

告発があって判明しました。

っていうか職員の誰かがプールに行って見つけたのでは?

と普通に思いますが、どうなんでしょうね(笑)

この職員はバカなのでしょうか?

まあバカは確実でしょうが、本当の大バカなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

病気は嘘?仮病?

奈良市が調査をした結果、ありえない情報が飛び出しました。

過去2年の休暇状況です。

2016年は89日休暇を取得しています。

そのうち7月と8月で41日休んでいます。

2015年は7月8月で47日休んでいます。

さらにこの7月8月の休暇に病気休暇が集中しているというのです。

うつ病という診断を受けていると市長も言われていました。

実際のところどうなのかは現状わかりませんが、

実際どうなんでしょうね。

うつ病だとしても夏に休みが集中して、さらに

妻の経営しているプールの売店で働いてるって(笑)

もう仮病なのかどうかも、もはやどうでもいいですね。

この職員が奈良市に迷惑をかけているのは、この休みの数を見れば

一目瞭然の結果です。

営利目的で売店にいたわけではないと言ってはいますが、

これは限りなくブラックに近いグレーですね。

ほぼ真っ黒だと思われますが(笑)

こういうバカがいるから、公務員に悪いイメージがついちゃいますよね。

筆者の友達にも公務員は数名いますが、みんな真面目で

本当にしっかり仕事しているいい奴らです。

今回の奈良のバカな職員のせいで本当に他の公務員に

悪影響が出るので、本当にもうこういうのは辞めさせて欲しいです。

嘘か本当か、うつ病とのことなので、本人のためにも

奈良市のためにも辞めさせた方がいいでしょう。

妻が経営しているプールの場所はどこ?

ちょっと気になったのがプールの場所です。

場所によってはすぐに知り合いにバレるだろ!

って普通なら考えますが、いったプールは

どこにあるのでしょうか?

ネットを色々調べていると、もう名前も出ていました。

奈良市大和郡山市にある、「ファミリープール」ということです。

恐らくこのプールではないでしょうか。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


引用元:http://swimpia.com/fac6.html

っていうか旦那が職員で妻はプールの経営者って

夫婦の職業としてはスゴイですよね。

旦那がどうしようもないから、妻が働いているのでしょうか?

しかし旦那も公務員でいい年でしょうから、

そこそこの安定収入はあるはずです。

もしかしたら奥さんの親が経営していて

引き継いだのかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

こんなしょうもない事件がニュースになる日本は

やはり平和な国なのかもしれません。

会社員の副業は大手やベンチャーを中心に

能力アップのために認められ始めています。

しかし公務員となるとまだそれは実現していません。

というかしないと思います。

国家公務員っていうのはそういうお硬い仕事です。

兼業とかしたいなら、職員をやめて会社員になるか

無理だとおもうけど、企業するとかして

もしくは妻のプールをガチで経営するか手伝うとかして

そういう風にしてやって欲しいですね。

とにかく一番腹が立った部分は、こういうバカのせいで

大多数のきちんと働いている公務員にまで悪印象がつくことです。

奈良市町も早く処分を決めて、他の職員を

彼のいた部署へ置いてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする