徳永昌亮監督(浪商高校ハンドボール)は肘打ちを指示?廃部の可能性は?

スポーツ

こんにちはshunpiです。

またしてもスポーツの世界であってはならないことが起こってしまいました。

 

日大の悪質タックル問題や高校バスケの留学生が審判をぶん殴った事件が最近もあったばかりですが、またしてもスポーツの場でこのような悪質な事件が起こってしまいました。

 

浪商の徳永昌亮監督は肘打ちを指示したのでしょうか?

またこのような事件を起こしてしまった浪商のハンドボール部の廃部の可能性はについても調べてみました。

[ad#1]

両監督の言い分

試合を見ていた人、メディアも基本的には浪商の選手が故意に桃山学院高校の選手に肘打ちをしたという方向性で話をされています。

 

メディアの取材に対して、浪商高校の工藤哲士教頭と徳永昌亮監督は、

「反則は偶然。服を掴まれた際に振り払おうとしただけ」

と主張しています。

 

一方で桃山学院の木村雅俊監督は、

「映像を見た限りでは、振り払った腕がたまたま当たったと認識するのは難しい」

と主張しています。

 

正直誰がどう見ても、桃山学院の木村監督の主張が正しいですよね?

 

前日にインスタに事件を匂わせるような発言を投稿し、チームらのライングループでも実名で選手名を上げて、試合で怪我をさせるというような会話をしていたといいます。

 

これは日大の事件と同等、もしくはそれ以上の悪質な事件かもしれません。

徳永昌亮監督は肘打ちを指示したのか?

浪商の徳永監督は相手選手への肘打ちを指示したのでしょうか?

 

インスタグラムでは試合前日に浪商の選手が試合で特定の相手選手を怪我させるというような予告をしています。

 

日大のように監督コーチが指示したのではないにしても、こういった投稿がSNSにあり実際の試合でこのような悪質な肘打ちを行ったというのは、責任問題が間違いなく追求されるべきです。

 

今回の件は正直指示はしていないと思いますが、誰が見ても故意で悪質な肘打ちを自分のチームの選手がやったにもかかわらず、ヘラヘラして全く反省の色が見えないというのは非常に問題です。

 


指示をしたしてないの前に事件後の対応が完全に終わっている、本当に酷い釈明をしてしまっています。

 

脳みそも筋肉みないな頭が悪い指導者があまりにも多すぎますよ最近。

[ad#1]

廃部の可能性は?

今回のこの悪質な肘打ち事件ですが、浪商の廃部の可能性はあるのでしょうか?

 

今回の事件で日大の悪質タックルと違うのは、選手たちが考えて実行をしたということです。

 

その証拠をインスタやラインに残してしまっています。

 

この場合の処分がどうなるかですが、最もシンプルな処分が廃部でしょう。

 

一生懸命やってきた罪のない部員には申し訳ないですが、これはもう廃部が最もいいと思います。

 

スパッと監督が罪を認めて廃部するのが一番綺麗だと思います。

 

ただ、監督は必死で言い訳したり必死に釈明している状況ですので、既にスパッとこの事件が解決する可能性はなくなりました。

 

とはいえ、廃部になる、もしくは廃部にする可能性は極めて高いと思いますね。

まとめ

またしても起こってしまったスポーツの世界での悪質な事件。

 

試合前日にインスタで予告して、当日本当に肘打ちをするなんて、正直犯罪並のレベルの事件ですよ。

 

傷害罪ですよ。

 

浪商のハンドボール部の一部の大馬鹿者がやったことなのか、チーム全体でやったことなのかわかりませんが、これはもう廃部するしかないですよ。

 

まず廃部して、事件の全容を解明して、監督は謝罪して、そうしないと日大みたいにマスコミとメディアに追い込まれて、どんどん自分たちの首を締めていくと思います。

[ad#1]

コメント