村田諒太、世界戦で判定負け!竹原慎二以来のミドル級世界王者になれず!


引用元:https://smart-flash.jp/sports/19802

村田諒太まさかの判定負け/ボクシング世界戦詳細

絶対勝ったと思いました。

素人のボクシング好きの

ただのアラサーですが、

どう見ても村田の判定勝ち

だと確信していました。

一人目の判定がまさかの

エンダムだったので

まず驚いた。

でもまああとの2人は

間違いなく村田だろう

日本中のみんなが思った。

そうに違いない。

しかし結果は、、、

まさかの2対1

エンダムの勝利

解説の山中慎介

ありえないと言っていました。

玄人どころか現役

スーパー王者

言葉を失っていました。

これはスポーツ界

ネット界

間違いなく荒れそうです。

審判団が買収されていた?

など色んな情報が

飛び交いそうです。

そんな大注目の世界戦

惜しくも破れてしまった

村田諒太ですが、

改めて詳しく見てみましょう。

スポンサードリンク

村田諒太のプロフィール

【名前】村田諒太(むらた りょうた)

【生年月日】1986年1月12日

【出身】奈良県奈良市

【最終学歴】東洋大学

【身長・体重】182cm・72kg

【リーチ】195cm

【所属ジム】帝拳ボクシングジム

【スタイル】右ボクサーファイター

【プロデビュー】2013年8月25日

【血液型】AB型

【趣味】子育て

【アマチュア戦績】137戦118勝89KP・RSC19敗

【目標・憧れ選手】山中慎介、フェリックス・トリニダード

村田諒太を語る上で絶対に

外せないのが

2012年ロンドンオリンピック

男子ミドル75kg級での

優勝ですね!!

そした2013年8月25日に

五輪王者がアマチュアから

プロの世界へデビューしました。

戦績を見てみましょう

戦績

現在、12戦12勝の9KOという

驚異的な結果をプロのリングでも

残しています。

残念ながら本日初の負け

喫してしまいました。

アマチュアからプロに

転身して

アマチュアの頂点である

オリンピック王者

プロボクシングの

世界王者

この2つの頂きをもう

目の前にしていただけに

今日の敗戦は非常に

残念でした。

本当に日本中の期待を

彼は背負っていました。

何と言っても

ミドル級っていうのが

最高ですね。

またエンダムとの再戦

期待しています。

スポンサードリンク

ミドル級だから価値がある

ミドル級での日本人

チャンピオンとなると

TBSのガチンコファイトクラブで

お馴染みの

竹原慎二(たけはら しんじ)

以来の快挙でした。

世界戦に挑戦した日本人は

たったの5人しかいません。

現在日本人の世界王者

実は

13人もいます。

①比嘉大吾

WBC世界フライ級王者

②拳四朗

WBC世界ライトフライ級王者

③田中恒成

WBO世界ライトフライ級王者

④井岡一翔

WBA世界フライ級王者

⑤久保隼

WBA世界スーパーバンダム級王者

⑥ホルヘ・リナレス

WBA世界ライト級王者

⑦山中慎介

WBC世界バンダム級王者

⑧福原辰弥

WBO世界ミニマム級暫定王者

⑨小國以載

IBF世界スーパーバンダム級王者

⑩田口良一

WBA世界ライトフライ級王者

⑪井上尚弥

WBO世界スーパーフライ級王者

⑫八重樫東

IBF世界ライトフライ級王者

⑬高山勝成

WBO世界ミニマム級王者

しかし見て分かる人も

多いと思いますが、

みんな軽い階級です。

階級を整理してみると

ミニマム級(47.627kg以下)

ライトフライ級(47.627kg超~48.988kg)

フライ級(48.988kg超~50.802kg)

スーパーフライ級(50.802kg超~52.163kg)

バンダム級(52.163kg超~53.534kg)

スーパーバンダム級(53.524kg超~55.338kg)

フェザー級(55.338kg超~57.153kg)

スーパーフェザー級(57.153kg超~58.967kg)

ライト級(58.967kg超~61.235kg )

スーパーライト級(61.235kg超~63.502kg)

ウェルター級(63.503kg超~66.678kg)

スーパーウェルター級(66.678kg超~69.853kg)

ミドル級(69.853kg超~72.575Kg)

スーパーミドル級(72.575kg超~76.204kg)

ライトヘビー級(72.575kg超~76.203kg)

クルーザー級(79.379kg超~90.719kg)

ヘビー級(90.719kg超)

日本人が重い階級での

王者となるのは

本当に難しいことなんですね。

スポンサードリンク

まとめ

残念ながら初の世界戦は

残念な判定負けとなりました。

ここで引退などはまず村田は

言わないと思います。

少し休養を取ってもらって

再度世界戦をして欲しいです。

次は誰もが納得するような

一発KOを期待します。

本当に村田選手お疲れ様でした。

ゆっくり休んでください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする