村田諒太がエンダムに勝利!ファイトマネーは?再再戦はあるのか?

5月25日のタイトルマッチで不可解な判定で

エンダムに敗れた村田諒太の再戦が

10月22日(日)に行われました。


引用元:http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/battle/news/CK2017102202000183.html

これぞ完全決着でしたね。

8R終了後、エンダム陣営は完全に諦めて

リングに出てくることができませんでした。

今日の圧倒的な手数、パワー、圧力

どれをとっても村田が上回りましたね。

想像を絶するプレッシャーがあったと思いますが、

完全にプレッシャーに勝った勝利でした。。

絶対に今まで泣かなかった男の涙は

見ているこっちも泣きそうになりましたね。

試合後のエンダムをリスペクトしたインタビュー、

ファン、会長、スタッフへのお礼を言う姿は

スポーツの素晴らしさを改めて感じました。

村田選手、本当におめでとうございます!

ミドル級の日本人チャンピオンの

連勝記録を期待したいですね!

さて、この再戦のファイトマネーは

いったいいくらなんでしょうか?

エンダムは再再再線を申し込んでくるのでしょうか?

このあたりついて考察してみました。

スポンサードリンク

気になるファイトマネーは?

素人ボクシングファンの筆者ですが

いやらしいですが、やっぱり

お金のことって気になりますよね?

そうです。

ファイトマネーです。

世界チャンピオンでラスベガスで試合をする選手と

比べるとまだまだ村田諒太はそこまでではないですが、

いったいいくらぐらい貰えるのでしょうか?

前回のエンダムとのタイトルマッチは

負けたとは言え5,000万円と言われています!

今回は再戦で、さらに勝利ということで

いったいいくらぐらいまで跳ね上がったのでしょうか?

さすがに1億はいっていないでしょうが、

7〜8,000万円ぐらいいってそうな気がします。

全体的な村田選手の収入でいうと、

ライザップなどもスポンサーになっていますし、

ファイトマネー以外も入れるとすごい額になりそうですね。

公表されていないので、検証できませんが

すごい額だと思いますね。

再再再線はあるのか?

これどう思いますか?

今回は完璧な勝利でしたが、エンダム陣営は

再再再戦を申し込んでくるのでしょうか?

申し込んできたとして、村田陣営は

受け入れるのでしょうか?

今回の試合を見る限り、実力はやっぱり

村田の方が上だったのかなと感じました。

スピード、パワー、何をとっても

村田が上回っているのは一目瞭然でした。

スポンサードリンク

まとめ

完全決着となった、村田とエンダムの再戦ですが、

見ていて本当に気持ちよかったですね。

筆者よりひとつ年上の村田選手ですが、

本当にカッコイイ姿を見せてくれて

筆者もかなり刺激されました。

毎日努力してしっかり記事を執筆していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする