モーリー・ロバートソンはなぜ日本に?父や母の国籍や学歴や出身校は?【ネプリーグ】

皆さんこんちには。

今日は最近テレビでよく見かけるモーリー・ロバートソンについてです。

朝の人気番組の「スッキリ!」には現在木曜日のレギュラーとして、出演されていて、朝はスッキリ派のshunpiも毎週見ています。

2018年1月8日(月)放送の「ネプリーグSP~日本代表vs世界選抜・絶対に間違えてはいけない常識Q対決!~」では東大卒の外国人チームリーダーとして出演されます。

バラエティー報道番組でのコメンテーターなど、非常に幅広い活躍をされているモーリー・ロバートソンですが、なぜ彼は日本にいるのでしょうか?また、父や母の国籍はどこの国なのか?

また、非常に話を聞いていて頭が良いことが伝わってきますが、モーリー・ロバートソンの学歴や出身校についても調べてみました。

スポンサードリンク

モーリー・ロバートソンのプロフィール


出典:http://officemorley.com/

名前:モーリー・ロバートソン(Morley Robertson)

生年月日:1963年1月12日生まれ(54歳)

出身:ニューヨーク生まれ、広島育ち

配偶者:池田有希子(女優)


出典:https://www.weblio.jp/content/%E6%B1%A0%E7%94%B0%E6%9C%89%E5%B8%8C%E5%AD%90

奥様は女優だけあって、とても綺麗な方ですね!

妻の池田有希子さんの記事はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

池田有希子(女優)はモーリーロバートソンの妻!馴れ初めや出演ドラマ作品は?

なぜ日本にいるのか?

モーリー・ロバートソンはなぜ日本にいるのでしょうか?

彼の日本との関係は父親の仕事母親が大きく関わっています。

父親の仕事の関係多数の転向を繰り返していて、アメリカ広島を何度も行き来しています。

1963年にアメリカで生まれ、1968年に広島に引っ越しています。

父親の仕事が原爆傷害調査委員会の関係だっとことで、広島への転居となったようです。

1975年には再びアメリカへ転居し、1977年には母親の実家のある富山県に移住して、再び日本にきています。

この時点でも普通の人では考えられないぐらいアメリカと日本を行き来していますね。

そして大学卒業後にはそのまま日本で生活されているということで、これだけ日本にいたせいで、本当に日本が心地よく大好きになったのだと思いますね。

父や母の国籍は?

モーリー・ロバートソンはどこからどう見ても、外国人に見えますよね?

見た目通りで国籍はバリバリの米国籍です。

では父親や母親の国籍はどこなんでしょうか?

モーリー・ロバートソンの父親は、スコットランド系のアメリカ人で、母親はなんと日本人ロバートソン黎子(旧姓:蒲田 黎子)さんです。

ロバートソン黎子さんと言えば、元毎日新聞の記者で、現在でもコメンテーターとしても活躍されています。

つまり父親がアメリカ人母親が日本人で、モーリー・ロバートソン自身はアメリカと日本のハーフだったんですね。

スポンサードリンク

学歴や出身校は?

テレビ話しっぷりを聞いているだけで、頭がいいというのが伝わってくるモーリー・ロバートソンですが、学歴や出身校が気になったので調べてみました。

小学校5年生までは広島のインターナショナルスクールで過ごされて、その後小学5年生の途中から公立の学校に転校しています。

中学受験で広島の修道中学校トップクラスの成績で入学し、この当たりから天才的頭脳が姿を見せ始めてきたのかもしれません。

その後2年生の時に父親の仕事の関係でアメリカのチャペルヒルとういうところへ転居となり、そこの公立の学校へ入学し、その後私立校に転校しています。

ここまで見ると、とにかく転居と転向が多いだけに日米の本当に公立から私立から色んな学校を経験していることがわかります。

さらにその後は転勤でサンフランシスコの高校に転校、しかし本人が広島の高校にどうしても通いたいということで、広島修道高校に転校

もう本当にどんだけ転校するの!!!って思わず声が出ちゃいますよね(笑)

高校生までにこれだけの経験をしているのはかなり大きな武器ではあると思いますね。

その後、母親の実家のある富山に移住した際に富山の高校へ転校し、ここから大学に向けてすごいことになりました。

まずは、東京大学理科一類入学しますが、本人いわくバンドをやっていたので、東大出身という肩書を作る的な意味合いで受験しただけということです(笑)

こんなセリフ言ってみたい(笑)

東大と同時にハーバード大学、マサチューセッツ工科大学、スタンフォード大学、イェール大学、カリフォルニア大学バークレー校、プリンストン大学にも合格していた、モーリー・ロバートソン。

東大は入学した年の7月辞めてハーバード大学へ進み、1988年に卒業しています。

スポンサードリンク

まとめ

最近よくテレビで見かける、モーリー・ロバートソンについて調べてきましたが、知れば知る程、思っていた以上にすごい人だということがわかりました!

彼のテレビでのわかりやすく理路整然としたコメントはこの学歴や過去の経験が裏付けされているのだと思いました。

アメリカ人の父と日本人の母親との間に生まれたモーリー・ロバートソンですが、これだけ日本を愛してくれて、日本で仕事をされていて、日本人として嬉しい限りですね。

これからもコメンテーターやバラエティー番組での活躍に期待です!

妻の池田有希子さんの記事はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

池田有希子(女優)はモーリーロバートソンの妻!馴れ初めや出演ドラマ作品は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク