【画像あり】マダニでなぜ死亡するのか?マダニの対策方法をご紹介!

マダニ原因? 感染症で90代女性死亡 肌の露出注意


引用元:http://www.niid.go.jp/niid/ja/from-lab/478-ent/3467-longicornis.html

マダニ死亡するニュース

久しぶりに出ましたね。

ネットでもたくさんの

気持ち悪い画像が

出回っていますよね。

国内では北海道以外

全ての都道府県に

生息していると言われる

殺人ダニの

「マダニ」

なぜマダニには

殺傷能力があるのか?

その対策方法

刺された場合に

どうしたらいいか

について調べてみました。

スポンサードリンク

なぜ死亡するのか?


引用元:http://www.niid.go.jp/niid/ja/from-lab/478-ent/3467-longicornis.html

実はダニが持っている

などで死に至るわけでは

ありません。

ダニを媒介してウイルス

体内に入り、

「重症熱性血小板減少症候群」

という感染症を起こします。

別名を

「SFTS」と言います。

これにより高熱を出し

最悪の場合死亡してしまいます。

今のところSFTSに対する

ワクチン等はありません。

マダニの対策方法をご紹介


引用元:http://www.niid.go.jp/niid/ja/from-lab/478-ent/3467-longicornis.html

1.虫除けスプレーの活用

これは虫全般の対策で

最も基本中の基本です。

蚊やハエ同様にマダニにも

スプレーの効果は期待できます。

山の中や茂みなどに行く前には

皮膚へのスプレーはもちろん

衣服にもスプレーすると

さらに効果的と言われています。

2.肌を露出しない

これはもはや説明不要ですね。

とにかく噛まれる可能性の

ある場所を減らすことは

基本中の基本ですが、

最も大事だと言えるでしょう。

3.マダニいそうな場所に近づかない

これも基本中の基本ですね。

説明不要かもしれません。

しかし以外と意識しないと

いけません。

例えば犬の散歩でついつい

茂みの中に行ってしまう。

他には子供と虫取りに

行く際など

準備せずに行ってしまうと

痛い目に合う可能性があります。

マダニを舐めてはいけません。

そういった場所に行かないと

いけない場合は

基本的な対策を万全で

行くようにしましょう。

スポンサードリンク

刺された場合はどうしたらいい?


引用元:http://www.niid.go.jp/niid/ja/from-lab/478-ent/3467-longicornis.html

SFTSに感染したら

致死率は10パーセント

言われています。

これは怖い数字ですよね。

では

いざ刺された場合は

どうしたらいいのでしょうか?

それは、

ちにかく一刻も早く

「皮膚科」に行ってくだい!

マダニは刺されたときには

なかなか気づかないことも

あります。

気がついたときには

血液でカラダが

パンパンになっている

可能性があります。

これを慌てて取り除こうとすると

刺している部分が

皮膚の中に残ってしまう

可能性があります。

これが感染症の原因

なる可能性がありますので、

とにかく慌てず

「皮膚科」

行ってください!

まとめ

超気持ち悪いマダニに

ついて調べてきました。

とにかく刺される可能性の

ある場所には行かないことが

何よりも最優先です。

自分だけでなく子供や

ペットもその標的になる

可能性があります。

このブログを読んでいただいた方は

ぜひ自分の周りの人にも

マダニのことを教えてあげてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする