ロッテ伊東監督が辞表!次の後任の監督の候補は誰?いつ決まるのか?

今シーズン大苦戦している

千葉ロッテですが、

遂に伊東監督が球団に

辞表を提出しました。

ロッテ、伊東監督の後任は「全く白紙」 シーズン終了までに候補者一本化へ

8月5日にフロントに

移意向を伝えたようです。

2017年のシーズンの

現在の戦績は、33勝67敗1分

借金はなんと34です。

確かにこの成績は

酷すぎますね。

伊東監督本人が

一番責任を感じていると思います。

スポンサードリンク

伊東監督の戦績は?

2013年から千葉ロッテの

指揮を執る伊東監督ですが、

戦績を振り返ってみましょう。

2013年 74勝 68敗 2分 3位

2014年 66勝 76敗 2分 4位

2015年 73勝 69敗 1分 3位

2016年 72勝 68敗 3分 3位

2017年の現在はぶっちぎりで

最下位の6位ですが、

過去を振り返ってみると、

過去5年間3位に3回

なっているんですね。

これは調べるまで知りませんでした。

CSに3回出ているという

ことになりますね。

後任の監督候補は誰?

これがファンの間では

最も気になる話題だと思います。

記事を見てみると

今シーズン限りでの

引退を表明した、井口資仁

元ロッテの助っ人外国人の

フリオ・フランコ

候補に上がっているようです。

外国人監督の可能性

あるということですね。

個人的には井口監督

いいいですね!

ただ、引退してすぐというのは

指導者の勉強0ということです。

とはいえ、

現在の阪神の金本監督

巨人の高橋監督

コーチ経験はありません。

高橋監督なんて、

本当にいきなり引退、

いきなり監督でした。

ということを考えると

チームの建て直しをするには

無難にいかずに、思い切った人事が

必要になると思います。

井口監督の可能性

意外と高いかもしれません。

初芝とかどうだろう(笑)

後任の監督はいつ決まるのか?

候補者がこれから

色々浮上しくると思いますが、

いつぐらいに決定するのでしょうか?

球団側の発表を見てみると、

シーズン終了までには

候補者を一本化すると

言っています。

つまり1人に絞り込むと

いうことですね。

秋季キャンプの頃には

新監督が誕生していそうですね。

スポンサードリンク

まとめ

今シーズン不信の伊東監督が

辞表を提出しました。

キャッチャー出身

頭がキレて、戦略家

監督だったと思います。

その一方派手で目立つというのは

全くない監督でした。

ノムさんもよく言いますが、

キャッチャー出身の監督

野球をよく知っているといいます。

伊東監督も過去5年で3位に3度も

なっている理由がわかります。

しかしそれだけでも監督は

務まらないですね。

もちろん現在いる選手だけでは

限界はあるので、

監督を変えるだけでなく

積極的な補強をして欲しいですね。

日本一のファンの人たちが

ロッテの復活を待っていると思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする