琴光喜の焼肉店やみつきの場所や食べログの評価は?パワハラの真相

事件

元大関で野球賭博がバレて引退した琴光喜(田宮啓司)が、自身が運営している焼肉店「やみつき」社員に対してパワハラを行っていたことを週刊誌のFLASHが報じました。

そんな琴光喜が運営している焼肉店「やみつき」の場所や食べログの評価

パワハラの真相を調べてみました。

スポンサーリンク

焼肉店「やみつき」の場所は?

「やみつき」は愛知県の名古屋にあるようですが、正確な場所を確認してみましょう。

やみつき
★★★★☆ · 焼肉店 · 香呑町4丁目465 第5中村ハイツ

■店名:やみつき、

■運営企業:株式会社MITSUKI

■住所:〒451-0015 愛知県名古屋市西区香呑町4−65 第5中村ハイツ

食べログの評価は?

元大関の琴光喜が運営している焼肉店「MITSUKI」ですが、実際美味しいのでしょうか?

食べログの評価を見てみてたいと思います。

9月2日(日)12時30分時点では、評価「★3.5」です。

まあ評価的には普通ですね。

口コミが50件あるので、結構人気のお店なんじゃないかなと思います。

まあ食べログもステマ的なやつもあったりするので、あくまで参考値ではありますが、shunpiの経験上そんなに評価と実際がズレていることはないなと思います。

パワハラの真相は?

今回フラッシュが報じたパワハラの内容は

・給料が少ない

・給料未払い

・1ヶ月休み無し

・毎日10:00〜0:00勤務

・元従業員が胸ぐらを掴まれた

というようなことが書かれています。

これが本当だとしたら、確かに「パワハラ」だと思います。

現時点では両者の言い分は食い違っていますが、どうしても琴光喜が本当にパワハラをしたのではないか?というのを疑ってしまう自分がいます。

大相撲の世界での体罰暴力問題は嫌というほど過去にも事件がありました。

小さい時から相撲しかやってこなかった人が、引退後に経営やマネジメントを少し勉強したからといって簡単できるとは到底思えません。

shunpiは実際にパワハラはあったのではないかと推測しています。

スポンサーリンク

まとめ

元大関の琴光喜が運営する焼肉店「やみつき」の場所や食べログの評価、そして従業員へのパワハラの真相について書いてきました。

名古屋という高立地で、食べログの評価も悪いわけではない。

本人の地元だし、元大関のネームバリューもある。

なのに、このように従業員にパワハラを告発されるようでは、なかなか今後の経営は難しいのではないかと思いますね。

スポーツ選手って引退してからラーメン店とか居酒屋とか焼肉店とか飲食に走る人がいますが、よくホリエモンも言ってますが、飲食店の経営って最も難しいと思います。

在庫を抱えないといけないし、ほとんどの食材が長期保存ができません。

相撲を引退したからといって簡単に経営できるものではないと改めて今回の琴光喜のパワハラの記事を見て思いました。

 

スポンサーリンク

 

コメント

  1. コロス より:

    ネーバリューってなに?