甲子園、第99回大会、なぜホームランが多いのか?歴代大会記録は?

高校野球好きの皆さん、

甲子園見ていますか?

今年の99回大会も

相当面白いですね!

早稲田実業の清宮選手

惜しくも甲子園に

出場できませんでしたが、

それでも凄い選手がたくさん

甲子園にはいます。

そして、今大会注目すべき

ポイントがあります。

試合後に数々の監督が口にしている、

「ホームラン」がよく出る

という話です。

8月16日(水)終了時点は

既に39本です。

これはものすごいペースです。

このペースで行くと、

69本ペースになります。

スポンサードリンク

過去の大会の記録は?

さて、現在39本の99回大会ですが

過去のホームラン数を確認しています。

2006年 第88回 60本

2012年 第94回 56本

2008年 第90回 49本

1984年 第66回 47本

1985年 第67回 46本

そして、第99回大会の今大会が

既に39本です!

これは歴代No1の記録

更新する可能性がありますね。

1位の2006年大会はというと、

駒大苫小牧の田中将大、

大阪桐蔭の中田翔、

早稲田実業の斎藤佑樹、

そうです、この時代なんですね。

この黄金メンバーのいた世代の

甲子園の記録を更新して欲しいですね!

目指せ60本超え!

なぜホームランが増えたのか?

本当に北から南まで

どこの高校もホームランを

打ちまくっています。

各打者のスイングを見れば

その理由もわかります。

クリーナップ以外の

下位打線のスイングも

本当に当たればホームラン!

というような豪快なスイング

チーム全体でやる高校が

非常に増えました。

ちょこまかしたおっつけたような

バッティングが評価される時代が

ようやく終わってきました。

送りバント進塁打が筆者は

本当に大嫌いです。

結果的に進塁打はOKだと思います。

最初から自分が犠牲になるような

そんな野球はなくなって欲しいです。

体が小さいからとか関係ないです。

両親や監督が体が小さいから

ホームランは無理だと洗脳している

ケースはよくあります。

背が高くて体格が良ければ

ホームラン狙っていいみたいな

暗黙のルールが存在します。

こういう自己犠牲の洗脳

社会人になってから、

日本人の会社員が社畜

なってしまう原因ではないでしょうか。

我慢、犠牲、そういうのは美しいみたいな。

スポンサードリンク

気軽に情報収集ができる時代

ど田舎の高校にいても

スマホは恐らくもっています。

ユーチューバーが普通の職業として

認められてきた現代ですが、

野球ユーチューバーもたくさんいます。

例えば、

僕も大好き、「トクさんTV」

帝京高校から創価大学キャプテン

そして、プロに入りかけた人です。

今は草野球チームで活躍しながら

野球ユーチューバーをしています。

万人受けする人だと思います。

正直、内容は有料レベルです。

こういう最高の教材が

スマホがあれば見れるので

おじさん監督、コーチ

古い理論に従う必要はありません。

目の前では「わかりました!」と言って、

聞いているふりをして、

「トクさんTV」を見て、練習しましょう!

あと有名なのは、「qoonin TV」

クーニンさんは顔が広く、

元甲子園のスター

野球好きのお笑い芸人なども

登場します。

「トクさんTV」と並んで、

大人気野球ユーチューバーです!

見たことない人は

ぜひ御覧ください!

まとめ

歴代大会記録の60本

ホームラン記録が

破られるかもしれません。

そんな最高に楽しい99回大会も

いよいよ大詰めを迎えてきました。

やっぱり野球の中でホームラン

本当に特別ですよね。

みんな狙えばいいんです。

自己犠牲の美学はいらない!

みんなフルスイングした方が

ピッチャーも怖いですからね。

とにかく甲子園は最高ですね!

そして熱闘甲子園も最高です!!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする