池田有希子(女優)はモーリーロバートソンの妻!馴れ初めや出演ドラマ作品は?

こんにちは。shunpiです。

今回は最近コメンテーターとして、テレビで本当によく見かけるモーリー・ロバートソンの妻池田有希子さんについて調べてみました。

モーリー・ロバートソンにこんな素敵で綺麗な日本人の妻がいらっしゃったなんて、今まで知りませんでした。

そんなモーリー・ロバートソンの妻女優池田有希子さんについて調べてみました。

モーリー・ロバートソンの記事はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

モーリー・ロバートソンはなぜ日本に?父や母の国籍や学歴や出身校は?【ネプリーグ】

スポンサードリンク

池田有希子さんのプロフィール


出典:池田有希子さん公式Twitter

生年月日:1970年6月23日(47歳)

出身:東京都

職業:女優

所属:プランニングクレア

身長:157cm

体重:42kg

血液型:B型

夫:モーリー・ロバートソン

モーリー・ロバートソンはなぜ日本に?父や母の国籍や学歴や出身校は?【ネプリーグ】

モーリー・ロバートソンとの馴れ初めは?

コメンテーターDJなど幅広くご活躍されている、モーリー・ロバートソンとの馴れ初めが気になったので調べてきました。

一見、全く接点がないように感じますよね?

しかしそこには素晴らしい馴れ初めがありました。

女優である池田有希子さんが出演されている舞台の現場へインタビュアーとして参加されていた、モーリー・ロバートソン

舞台のタイトルはかなりぶっ飛んでいて、「皆に伝えよ!ソイレント・グリーンは人肉だと」というもう一見訳のわからないタイトルです(笑)

かなり衝撃的な内容で、どのように作品をPRしていたか悩んでいた中、モーリー・ロバートソン白羽の矢が立ったそうです。

池田有希子さんの衝撃的なシーンがあったようで、「私、おしっこがしたい」といって、そういう動作をするシーンがあったようで、モーリーさんも当時相当驚いたとラジオで言われていました(笑)

モーリー・ロバートソンの取材の効果もあってか、その舞台は大成功しその際の取材がきっかけで2人の距離は縮まって、交際へ発展しました。

なんか素敵な出会い方ですね!

演者とインタビュアーでの出会いって、なんかすごくいいなーって思いました。

スポンサードリンク

池田有希子の出演作品は?

さて女優として気になる池田有希子さんの作品を調べてみました。

shunpiは残念ながら、本人を知った時に「あっ!あれに出てた人か!」っていう作品は1つも出てきませんでした。

テレビドラマ

■1995年
・外科医柊又三郎
・シェイクスピアの苦悩
■1996年
・冠婚葬祭部長
・外科医柊又三郎2
・ご立派すぎて
■1997年
・メロディ
・真夜中の王国
・世界ウルルン滞在記
・向日葵は死のメッセージ
・港街ホテル物語
・毛利元就
・噂の伝次郎
■1998年
・緊急治療室の前-In front of“ER”
・パパ・レンタル中
・MONEY TALKS
・大家族デカ2
・お嬢様は名探偵
・1999年
・ひなたぼっこ
・漫画家真行寺華美の殺人レシピ
■2004年
・東京湾景
■2005年
・ごくせん
■2010年
・大魔神カノン
作品自体は結構ありますが、それもクールやシリーズ通しての作品はないようで、部分的な出演のものがほとんどですね。
こう見てみると、shunpiが見たことある作品はほとんどありませんが、「ごくせん」に出ていたとは知りませんでした。

映画

ドラマは主役級はないものの、いくつか出演作品がありますが、映画に関しては出演された経験がないようです。

本人が映画はやる気(出演する気)がないのか、ただオファーがないだけなのかはわかりませんが、これだけ美人な女優さんなので必ずニーズはあるはずです。

熟女好きのshunpiはブログ書きながら、完全にファンになりましたね(笑)。

スポンサードリンク

まとめ

最近よくテレビで見かけるモーリー・ロバートソンの女優で奥さんの池田有希子さんの馴れ初めや出演作品について、調べてみました。

演者とインタビューアという関係の時に知り合って、交際し結婚されたというエピソードはとても素敵だなと思いました。

また、出演作品もshunpiが知らないだけでドラマも結構出ていたことがわかりました。

現在は2人でPodcastの放送もされているし、とても仲の良さが伺えますね。

これからも夫婦揃ってのご活躍を応援しています!

夫のモーリー・ロバートソンの記事はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

モーリー・ロバートソンはなぜ日本に?父や母の国籍や学歴や出身校は?【ネプリーグ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク