ファン・ヒチャンの握手拒否で処分は?最低最悪で永久追放すべき!

スポーツ

こんにちはshunpiです。

現在サッカーのアジア大会が行われています。

そんな中、韓国代表のファン・ヒチャンが試合後に相手選手との握手を拒否し、そのマナーの悪さに自身のSNSが炎上しました。

その後SNS非公開にしたと、韓国紙「京郷新聞」電子版が報じています。

何とも情けないニュースです。

この握手拒否事件について、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

握手拒否事件の概要

現在開催中のアジア大会で、韓国は格下のマレーシアと対戦し、1-2で敗戦したました。

この試合でゴールキーパと1対1での同点のチャンスをファン・ヒチャンが外して、そのままマレーシアに負けました。

格下に負けた戦犯はファン・ヒチャンで間違いないですが、本人がそれに機嫌を悪くして、試合後の列に加わらず、最後の相手選手との握手も拒否しました。

お国柄マナーの悪い国なので、このような事件を見てもびっくりはしないし、またかって感じですが、本当にスポーツマンシップのスの字もない情けない行為ですね。

握手拒否で処分はあるのか?

本当にスポーツマンとして情けない行為をした韓国代表のファン・ヒチャンですが、この行為による処分はるのでしょうか?

FIFAからはこの程度はないと思いますが、韓国サッカー協会からは何らかの処分はして欲しいですね。

アジア中に自分たちの国のサッカーの代表選手が恥を晒したわけですからね。

試合に出さないというのは主力選手だから恐らくしないでしょうが、罰金等の措置はしてほしいです。

永久追放すべき!

とこれはいい過ぎだし、まずありえないと思いますが、正直それぐらいこのニュースを見ていて思いましたよ。

同じアジアの国として本当に情けないし、アジアの質を評価を世界から下げると思います。

こんな選手にサッカーをして欲しくないし、ましてや一国の代表選手なんてありえません。

恥ずかしいので一生代表に呼ばないで欲しいですね。

スポンサーリンク

まとめ

スポーツ好きのshunpiとしては、こういうスポーツマンとしてありえない行為は本当に見ていて腹が立ちます。

ちょうど今甲子園が行われていて、ちょうど機能も大阪桐蔭の選手のピッチャー返しが相手投手の足に当たった後、三塁ランナーコーチがコールドスプレーを持っていっていました。

あれがスポーツだと思います。

確かにアマチュアはその競技をすることでお金はもらえませんので、そこはプロとは大きな違いがありますが、スポーツをする人の気持はみんな一緒でなければいけません。

二度とこういうプレーがないことを願います。

スポンサーリンク

コメント