本田真凜は可愛くて美人なだけで実力がないの?引退時期は早いかも?

女子フィギュアで人気の本田真凜っていますよね。

誰が見ても可愛くて美人だと思いますが、成績が伴っていません。

実力がないのでしょうか?

もしかしたら引退時期も早いかもしれません。

本田真凜について考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

本田真凜の成績

ここでまずは本田真凜の成績を見てみましょう。

 

  • 2017年9月
    USクラシック2017 1位
  • 2017年10月
    ジャパンオープン2017 5位
  • 2017年10月
    GPSスケートカナダ 5位
  • 2017年11月
    GPS中国杯 5位
  • 2017年12月
    全日本選手権 6位
  • 2018年2月
    チャレンジカップ2018 3位
  • 2018年9月
    ネーベルホルン杯2018 6位
  • 2018年10月
    GPSスケートアメリカ2018 8位
  • 2018年11月
    GPSフランス杯2018 6位

シニア初戦のUSクラシック2017で1位に輝いたものの、その後は3位に入るのがやっとといったところですね。

海外ではロシアのザギトワやメドベージェワなどといったトップ選手に全く歯が立たない状況です。

国内でも紀平選手が最近目立ち始め、ニュースターが誕生する中、本田真凜はミスも多く良い成績が残せていません。

可愛くて美人なだけで実力がないの?

このビジュアルは神様、両親から授かった最大の武器であることは間違いありません。

可愛くて、美人というのは、表現力が重要視されるフィギュアスケートではとても有利であることは間違いありません。

過去振り返ってみると、安藤美姫や浅田真央、浅田舞あたりが美人や可愛いと言われてきましたが、その誰よりも可愛いのではないか?と個人的には思っています。

 

しかしそのビジュアルをメディアが放って置くわけもなく、シニアの大会に出始める少し前から連日テレビで特集が組まれていました。

本人がSNSをやっていたりで、ファンもどんどん増えています。

しかし残念なことに本業の成績が振るいません。

 

個人的に彼女は実力はあるものの、メディアによる露出で実力より人気が上回ってしまった典型的な例ではないかと思います。

そういう選手は過去にもスポーツ界でたくさんいますね。

例えば、プロ野球日本ハムのハンカチ王子こと、斎藤佑樹投手もその一人ですね。

スポンサーリンク

引退時期は早いかも?

これはあくまで僕の予想ですが、引退時期は意外と早いかもしれないと思っています。

現在17歳で、若い年齢の選手が占める割合の多い競技ではありますが、このまま成績が振るわないとなると、20歳前には選手生活にピリオドを打ち、第二の人生なんてこともあるかもしれません。

このルックスですから、正直会社員になっても、タレントになっても、キャスターになっても、引っ張りだこな感じはしますので、引退しても仕事には困らないと思いますね。

最後に

可愛くて人気のある選手なだけに、ここから実力をつけて、活躍をもちろん期待していますが、現在の成績を見ると、少し厳しいのかな?という感じがしています。

浅田真央ちゃんなんて、同じぐらいの年齢の時は正直日本では敵なしだったし、国際大会でもかなり優勝していました。

真央ちゃんと比べるのは酷すぎるとは思いますが、これだけの人気があるので、結果も伴えばなお本当にいいんですけどね。

頑張ってほしい!真凛ちゃん!

スポンサーリンク

コメント