藤浪がダルビッシュとカーショウと自主トレで復活は?2017年の成績

阪神タイガース藤浪晋太郎メジャーリーグ、ドジャースに所属するダルビッシュ有アメリカ自主トレに参加することがわかりました。

阪神藤浪が米ダル塾入門へ ド軍カーショーも合流?

2017年もトレーニングを一緒に行ったり、ダルビッシュ塾に入っていましたが、2017年シーズンは思うような結果を残すことができませんでした。

2018年の自主トレはダルビッシュのいるアメリカで行うということですが、ダルビッシュいわく、自分よりもカーショウを見て学んで欲しいと言っています。

そんなダルビッシュカーショウとの自主トレ藤浪は2018年は復活するのか?

また、ダルビッシュ、カーショウ、藤浪晋太郎2017年の成績について調べてみました。

スポンサードリンク

カーショウのプロフィール

本名:クレイトン・エドワード・カーショウ

英語表記:Clayton Edward Kershaw

生年月日:1988年3月9日(29歳)

出身:アメリカ合衆国テキサス州ダラス

現所属:ロサンゼルス・ドジャース

身長:193cm

体重:102.1kg

メジャーリーグ、つまり世界を代表する今最もすごい投手の1人が、このカーショウです。

2011年に最多勝、最優秀防御率、最多奪三振投手三冠をさくっと獲得!

2014年シーズンのMVPにも輝いています。

そして、驚くべきは29歳にしてサイヤング賞を既に3度受賞しています!!

サイヤング賞というのは日本でいうと「沢村賞」にあたる賞で最も優秀な投手に与えられる称号です。

要はとてつもない投手とダルビッシュのお陰で自主練を行うことができるという、藤浪にとっては復活のための千載一遇のチャンスだと思います。

藤浪の復活は?

ダルビッシュがこのような機会を藤浪に作ってくれたというのは、やはり自分のいない日本球界で最もポテンシャルを秘めている投手というのが、藤浪晋太郎だと思っているからだと思っています。

日本球界の宝、大谷翔平も今シーズンからエンゼルスでプレーすることが決まっているし、前田健太は既にMLBにいます。

オリックスの金子はものすごい投手ですが、既に出来上がっていますし、千賀はすごいですがまだまだこれからです。いずれMLBは間違いないと思います。

そんな中で、甲子園春初連覇、身長197cm、ストレートは150kmを軽く超える、これだけの能力がありながら、イップス疑惑もメディアではささやかれていました。

ここ数年結果を出せていない藤浪を、ダルビッシュは絶対に気にかけていると思います。

日本を背負って立つ投手の1人になれる可能性を秘めている投手だとshunpiも思います。

ダルビッシュカーショウ技術はもちろん、トレーニング、食事、練習法、メンタル、もしくはオフの過ごし方なんかも話題になるかもしれませんが、とにかく盗めるものは全て盗んでキャンプインをして欲しいですね。

そして開幕投手はメッセンジャーではなく藤浪晋太郎に投げて欲しいですね。

スポンサードリンク

2017年の3人の成績は?

この記事に出てきている、ダルビッシュ、カーショウ、藤浪晋太郎の2017年シーズンの成績がきになったので、調べてみました。

■ダルビッシュ有

10勝12敗、防御率3.86、奪三振209、与四球58

■カーショウ

18勝4敗、防御率2.31、奪三振202、与四球30

■藤浪晋太郎

3勝5敗、防御率4.12、奪三振41、与四球53

ダルビシュは怪我明けのシーズン中の8月にドジャースに電撃トレードしましたが、10勝しっかりあげているところはさすがですが、負けの方が多いのは彼の中ではもちろん納得していないと思いますね。

藤浪は後半はイップス疑惑も晴れてきて、そこそこいい球を投げていました。

来年は期待できそうと誰もが感じたシーズン終盤の登板だったと思います。

そしてカーショウの成績はもうすごいとしか言いようがありません。

これをエースっていうんだなって思いますね。

まさに圧倒的な成績とはこのことでしょうね。

阪神の藤浪が菊池、大瀬良に死球!コントロールが悪いのはイップスか?

バレンティン、矢野コーチ退場!何故藤浪はコントロール悪いのか?

まとめ

ドジャースのダルビッシュがチームメイトの大エースカーショウと阪神タイガースの藤浪と自主トレを行うという、阪神ファン、藤浪ファンにとっては非常にハッピーな話だと思います。

2017年シーズンの最後は復活の兆しが少し一球一球に見えてきていただけに、このスター2人との自主トレでさらに復活ではなく成長をして欲しいと思いますね。

阪神ファンではないですが、藤浪の投球スタイルは個人的に好きで、ファンなので復活はずっと祈っていました。

2018年シーズンの阪神タイガースの行方は藤浪晋太郎にかかっていると言っても過言でないでしょう。

阪神の藤浪が菊池、大瀬良に死球!コントロールが悪いのはイップスか?

バレンティン、矢野コーチ退場!何故藤浪はコントロール悪いのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク