ドラッグストアのシェアや売上ランキングは?ウエルシア薬局の評判!

こんばんはshunpiです。

今日は世の中の皆さんがコンビニに次いでよく利用するのではないか?と言うほど身近にある「ドラッグストア」について書いていきたいと思います。

2016年度の売上で業界最大手のマツモトキヨシをウエルシア薬局が抜きました。

2017年は「レディ」や「Wants」を展開する、ツルハグループが売上1位になったと言われています。

そんなドラッグストアのシェアや売上のランキングが気になったので調べてみまし。

さらにここ数年一気に有名になった、ウエルシア薬局の評判についてもチェックしたいと思います。

スポンサードリンク

ドラッグストアの種類は?

とにかくどこを歩いていても必ずどこにでもある店舗が、コンビニと「ドラッグストア」だと思います。

実際に現在日本にはどれぐらいの店舗名があるのか調べてみました。

■ウエルシアホールディングス

・ウエルシア薬局

・シミズ薬品

■ツルハホールディングス

・ツルハ

・くすりの福太郎

・レディー薬局

・ウォンツ

■マツモトキヨシホールディングス

・マツモトキヨシ

・ぱぱす

■コスモ薬品

■スギホールディングス

■サンドラッグ

■ココカラファイン

・ココカラファインヘルスケア

■カワチ薬品

■クリエイトSDホールディングス

・クリエイトエス・ディー

■クスリのアオキホールディングス

・クスリのアオキ

ドラッグストアのシェアは?

ドラッグストアのシェアということで、店舗数を見ていきたいと思います。

2017年11月時点の店舗数ランキングベスト5は、

1位 ツルハホールディングス 1,859店

2位 マツモトキヨシホールディングス 1,555店

3位 ウエルシアホールディングス 1,532店

4位 ココカラファイン 1,400店

5位 サンドラッグ 1,070店

ドラッグストアの売上げランキングは?

ランキング1位 ウエルシアホールディングス 売上高6,231億6,300万円

ランキング2位 ツルハホールディングス 売上高5,770億8,800万円

ランキング3位 マツモトキヨシホールディングス 売上高5,161億4,700万円

ランキング4位 コスモス薬品 売上高5,027億3,200万円

ランキング5位 スギホールディングス 売上高4,307億9,500万円

スポンサードリンク

ウエルシア薬局の評判は?

シェア3位、売上高1位のウエルシア薬局ですが、その評判が気になったので調べてみたました。

ウエルシア薬局の強み

①調剤薬局の併設と薬剤師の常駐

店舗数の実に約7割が調剤室があり薬剤師を保有しています。

つまり処方箋を持って来店すればそこで薬を受け取ることができるので、薬の処方+日用品の購入もできるというのは非常に強いですね。

②まるでコンビニ!24時間営業

ここはまさにウエルシア薬局の躍進の最も大きな理由かもしれません。

100以上の店舗が24時間営業をしています。

さらに24時間上記で書いた処方箋受付をしているというのです。

仕事帰りのサラリーマンや子供の緊急の怪我や病気が会った際にも近所にあれば、すぐに駆け込むことができます。

まさにコンビニの仕組みをドラッグストアに取り組んだという感じですね。

ウエルシア薬局の評判は

ウエルシア薬局の評判や口コミを調べてみると、消費者目線での評判ではなく社員等の書き込みが多数ありました。

これだけ大きな組織になってくれば、不満を言う者、辞める者もたくさんいると思います。

例えばこんな書き込みが「会社の評判」というサイトに記載されていました。

新人事制度に2018年から変更予定。
上層部は、新人事制度は今の制度より絶対に良くなる。悪くなることは絶対にないと言っていた。
蓋を開けてみると、人件費を下げるために新人事制度だとわかりました。以前まで社宅補助が出ていましたが、エリア職を選ぶと全額自己負担になります。総合職でエリアを選ぶと年収10%カット、全国職で年収据え置き。総合職、薬剤師職ともに等級上限に達すると一切昇給がなくなります。以前までは、総合職で3000円、薬剤師職で6000円程度は最低でも昇給していた。
人件費をカットする制度が新人事制度です。増収増益で給与カットする会社は、今まで見たことがありません。
数年で中堅ドラックストアから業界トップレベルへと急成長してきましたが、これでは、上ったときと同じスピードで衰退していくでしょう。

引用元:会社の評判

間違いなく内部の人だと思いますが、会社の未来はかなり暗いと予測されていますね。

業界のシェア3位で、売上が1位の会社でも、やはり不満を持っている社員はたくさんいるということですね、

消費者の評判や口コミというのはあまり見つけられませんでしたが、これだけシェアを伸ばし売上を伸ばしているということは、消費者からの評価は間違いなく高いということだと思います。

スポンサードリンク

まとめ

これだけ世の中に多数あるドラッグストアですが、競争が本当に激化している業界ですね。

てっきるマツモトキヨシが業界トップかと思っていたら、ウエルシア薬局がここまで勢いをつけていて、業界の売上1位になっているというのは驚きました。

shunpiは行ったことないですが、これだけのシェアがあるということは僕がおかしいだけで、行ったことある人の方が遥かに多いんだと思いますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク