ダルビッシュ、ドジャース移籍後初勝利!移籍の本当の理由は年俸?


引用元:http://number.bunshun.jp/articles/-/828606

ダル白星デビュー 収穫の7回無失点「次は1回から自信満々」

やはりこの男はやってくれます!

レンジャーズから移籍して

初登板のダルビッシュが

完璧なピッチングを

見せてくれました!

三振も10を超えて、

味方の援護も大量で

最高の初登板だっと思います。

俺の同級生さすが!!

あっ

歳が同じだけです(笑)

移籍してもう先発して

そして勝利をおさめるという

メジャーではごく自然な

光景なんでしょうけど、

すごいスピード感ですね(笑)

そういえば、日本ハムから

中日に急遽トレードに

なった谷元投手も

もう投げていました。

ここで改めて気になるのは

なぜダルビッシュは

レンジャーズからドジャースに

この時期に移籍をしてのでしょうか?

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

ダルビッシュが移籍した理由は?

今年でメジャー6年目の

ダルビッシュ投手。

もう日本ハムから移籍して

6年目になるんですね。

投球スタイルや体格も

日本にいた時とは

かなり変わりましたね。

そもそもダルビッシュは

レンジャーズと6年契約

だったので、

今シーズンで契約は

満了になっていました。

現在マエケンもいる

ドジャースですが、

首位で優勝を狙えます。

メジャーではプレーオフを

迎える前の時期に

さらならパワーアップの為に

即戦力を獲得に動きます。

そんなドジャースの

フロントの目に止まったのが

ダルビッシュということです。

レンジャーズとしては

年俸の問題もありました。

例えばヤンキースの

田中投手は

24億3000万円

ではダルビッシュの

年俸はと言うと

12億1000万円なんですね。

マー君の半分とは

少し驚きました。

レンジャーズに残るとなると

当然お金の問題が発生します。

しかし今年は開幕から

不調であるダルビッシュに

レンジャーズのフロントは

これ以上の契約は不要と

考えたのだと思います。

であれば、ダルビッシュの

トレードのお金で

若手の生きのいい選手を

獲得しようとなったわけです。

結果的に将来有望な

若手選手を3選手獲得しています。

こういうのを見ていると

本当に大リーグって

ビジネスなんだなと

感じますね。

僕はこういう大リーグの

考え方は好きです。

やっぱり素晴らしい

スポーツの裏側では

巨額のお金が動きますからね。

スポンサードリンク

まとめ

移籍後早速1勝を

あげダルビッシュですが、

チームの優勝に貢献できるのは

かなりやり甲斐があると思いますね。

レンジャーズの援護なく

負けた試合もかなり

多かったですからね。

今日の試合後に

ダルビッシュ自信も

「こんなに簡単に点が入るのか」と

言っていました。

援護の期待できるチームに

加入したので、

ここからの勝利数の

巻き返しにも期待できますね。

マエケンにとっては

先発の枠が減るから、

幸か不幸かって感じでしょうね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする