バレンティン、矢野コーチ退場!何故藤浪はコントロール悪いのか?


引用元:http://npb.jp/bis/players/13315133.html

阪神とヤクルト乱闘!バレンティン、矢野コーチ退場

4月4日(火)に行われた、ヤクルトvs阪神
乱闘事件が発生しました。

5回ノーアウト1塁で、バッターは畠山

藤浪が畠山の頭部付近(肩)にデッドボール

倒れた後に立ち上がった畠山は、
何かいいながら、藤浪へ立ち寄る

それにキレたバレンティン
飛び出してきて、矢野コーチとバトル開始!

先に手を出しのはバレンティン!

矢野コーチを腕で払うと、矢野コーチは
尻もち

しかし立ち上がって、バレンティンに
ジャンピンニーをお見舞い!

もちろん二人共退場!!!

矢野コーチやるなー(笑)

畠山に当てる前にも

3番山田と4番のバレンティンには
内角へ抜けたボールを投げていた藤浪

しかし、ほんとノーコンすぎます。

スポンサードリンク

なぜ藤浪はこんなにノーコンなのか?


引用元:http://hanshintigers.jp/data/player/2017/19.html

高校の時から元々、インステップで
投げているピッチャーでした。

プロに入ってからは2年目ぐらいから、
日本人得意の「矯正」が始まりました。

要は踏み出した足を、クロスさせず
まっすぐに踏み出すというものです。

インステップがダメな理由として
球が抜けやすい、シュート回転する

など、おじさん解説者やおじさんコーチは
こういうことをよく言います。

しかしメジャーリーグを見ると
そんなやついっぱいいます。

メジャーは投げ方の矯正はあまりしません。

もちろん悪ければ直します。

が、変な投げ方だろうが、悪くなければ
矯正しません。

日本人は左右対称や真っ直ぐが
大好きな人種です。

だから藤浪のように無理やり
矯正するんですね。

根拠も大してないくせに、

・怪我しやすい

・肘に負担が

・シュート回転するから

と言いたがります。

シュート回転とかいっても
最近みんなツーシームばっかり
投げてますけどね。

まとめ

デッドボール、フォアボールともに
多い藤浪ですが、

持っている1球1球は一級品です。

しかしこれだけノーコンでは
試合が作れないし、

野手も守りにくいですね。

個人的には昔のインステップに
戻していいのでないかと思います。

本人がもしそっちの方が
投げやすいならなおさらです。

藤浪が活躍しないといくら
糸井が頑張っても勝てません!

目覚めろ!藤浪!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする